シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ソレ嬉しいわけないでしょ!男子のダメ〜な褒め言葉フレーズ4つ

どんなに恋愛に疎い男子でも、女性は褒められたら嬉しい、ということぐらい分かっているものです。ですが、言葉やフレーズのチョイスが悪いダメ~な褒め言葉を使う男子っていますよね。

そんな悪気はないんだけど、言われた女子は傷ついちゃう……っていう、“男子のダメ褒め言葉フレーズ”を、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参照にお届けしますね。

 

■1:今日はキレイだね!

「いつもキレイだね」と言うべきところを、“今日は”という余計な言葉がくっついてしまったばかりに、褒め言葉のはずだったフレーズが、ちょっと失礼な発言に! 女としては、まるで「いつもはキレイじゃない」とか「今日だけキレイ」って言われてる気分になってしまうんですよね……。

あまり大げさな褒め言葉は避けたいのなら、「今日はいつもと感じが違ってドキっとする」とか、気の利いたフレーズで男子にキメてほしいものです。

 

■2:最近痩せた!?

これも、前出の「今日はキレイだね!」と同じで、まるで今まで太っていたみたいな言い方ですよね。ここは“痩せた”ではなく、「最近エクササイズでもしているの?」と、遠回しな質問で聞いてあげてほしいところです。

 

■3:君は、いつもの僕のタイプじゃないんだけど……

このフレーズの後には、「でも好きになった」と言葉が続くわけですが、言われたほうとしては、「じゃあ、タイプの女が現れたらそっちを選ぶわけ!?」と、何だか心配になってしまうんですよね。

でも彼は、「いつものタイプじゃないけど、相性の良さや性格に惹かれて好きになった」と、最大限の褒め言葉のつもりで言っていることは分かってあげましょう。

 

■4:お母さんにソックリだね!

親子だから、母親に似ているのは当然と言えば当然です。……が! 「お母さんにソックリだね」と言われたら、何だか“現在のお母さん”に似ているって、言われているような気分になってしまう女性が多いようです。特にアラサー&アラフォー世代は、一番言われたくないフレーズかもしれません。

 

男性側からしてみたら嫌味でも意地悪でも何でもなく、純粋な褒め言葉だったりするんですよね。なので、あからさまに気分を害したり怒ったりせずに、ちょっと傷ついた気持ちを、ボケとツッコミなノリでやんわりと伝えてみてはどうでしょうか。

 

【画像】

Kiselev Andrey Valerevich/Shutterstock