シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

センス微妙って言われてる?「インスタ写真」が急激にこなれるテク4つ

ファッションやフード、アクセサリーなど、日常生活をキラリとさせるひとコマを写真に撮り、気軽に投稿できると人気の“インスタグラム”。

「オシャレの参考にしているインスタグラマーがいる」という方も多いのではないでしょうか? またなかには、「写真を投稿してもフォロワーが増えない」と、ちょっと寂しい思いをしている方もいるかもしれません。

そこで今回は、人気のインスタグラマーの投稿を参考に、こなれた“インスタ写真”を撮るコツについてお話していきたいと思います。

 

■1:ノーマルより色味の加工を

インスタグラムでは、フィルタ機能を使って写真の色味を変更することができます。温かみをもたせたいときはオレンジ・ピンク系の色味に、クールに見せたいときはブルー系の色味に変更して投稿してみてください。

雰囲気のある写真に仕上がりますよ。

 

■2:全身写真は視線を外す

全身のコーディネートを撮影するときは、カメラ目線にならず、視線を外すのがポイントです。視線は足元、足はクロスさせたり、歩いているように一歩踏み出してみたりしてもよいでしょう。

 

■3:顔のアップはポイントのみ

メイクやピアス・メガネ・ハット姿などを撮影するときは、顔全体を撮るのではなく“見てもらいたいパーツ”に寄って撮るとよいでしょう。顔が見切れてしまっているほうが、オシャレに見えます(トップ画像参照)。

手を顔の近くに持ってきて添えてみたり、視線を外したりするのもオススメです。

 

■4:手元は小物と一緒に

ネイルや指輪、ブレスレットといった手元のオシャレを撮影するときは、そのパーツだけではなく、小物を入れることによってこなれ感がグンとアップします。

セルフネイルの写真なら、使用したマニキュアを手に持ってみたりするのもよいでしょう。マグカップやクラッチバッグに手を添えたりするのも素敵です。

 

「いいね」をたくさんもらえる写真を撮るための参考にしてみてくださいね。

 

【姉妹サイト】

※ アレッそうなの!? イマドキ女子は「男に悶々しない」という衝撃事実

※ 凹んだら朝イチ思い出して!自信をつける「シンプルな工夫」3つ