シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

セックスに飽きたらどうする?男女がセックスに飽きたと感じる瞬間

1:セックスに飽きるとセックスレスになる?

「セックスに飽きた」という気持ちを、マンネリみたいなものだろう……と放置してしまうと、そのままセックスレスに陥ってしまう危険性があります。お互いがレスでも幸せと思っていればいいですが、ズレがあると、「このまま付き合い続けるべき?」という気持ちを誘発させるケースも。

また、一度レスに陥ると、セックスを復活させるのは、なかなか難しいもの。飽きているかも気づいたら、早く手を打ったほうが良いでしょう。

 

2:男女がセックスに飽きたと感じる瞬間5つ

男性と女性では、セックスに飽きるタイミングは異なるものなのでしょうか。そこで、両者に飽きたと感じた瞬間を聞いてみました。

(1)体に見慣れてしまった

「一緒にお風呂に入ったり、明るいところでセックスしたりしていたんですよね。僕が彼女とのセックスに飽きたのは、そういうのも原因だったのだと思います。彼女の体を見慣れてしまったことで、気づいたら興奮しなくなっていました」(Mさん・22歳男性)

大好きだからこそ、彼女のハダカを見ると興奮するという男性がいる一方で、見慣れてしまって無感動になるという男性も多いです。

個人差はありますが、未然に防ぐ方法として、女性は風呂上がりに裸でうろつくなど、恥じらいのない態度は控えたほうがよさそうです。

(2)存在に慣れてしまった

「妻のことは今でもめちゃくちゃ好きですよ。でも、何年も一緒にいて、存在が当たり前になっていって……。家族だと思うようになると、セックスをしようって気持ちにならなくなるんですよね。だって、家族とセックスするのって、なんか気持ち悪くないですか?」(Oさん・31歳男性)

男性の場合、安定した存在だと認識すると、セックスに意欲がわかなくなるというケースもあります。特に、女性に母親らしさを感じてしまうと、性的対象にすることが気恥ずかしくなるということが。

(3)ルーティーンになっている

「いつも同じ相手、同じようなセックスってなると、やっぱり飽きると思います。なんか、あまり気持ちよくないし、夢中になれないから、セックスの最中にあれこれ考えてしまいます。

義務感というか、仕方なくしているっていう感じになるんですよね。そういう自分に気づいたときに、“飽きちゃったんだなあ”って感じます」(Sさん・33歳女性)

女性の場合は特に、同じようなセックスばかりしていると飽きがくる人が多いと言われています。たまには、新しい体位を取り入れたり、刺激的なエッセンスを取り入れたりするとよいでしょう。

(4)毎日するようになって

「彼氏と同棲を始めて依頼、毎日のようにエッチするようになりました。最初のうちは、毎晩一緒にいられることが嬉しかったけど、だんだんとそれが当たり前に感じてきて……。今は“今日はしなくてもいっかな”って思ってしまうようになったんです。特別感がなくなっちゃったからですかね」(Nさん・22歳女性)

セックスをする頻度が多いカップルは、セックスへの飽きが来るのが早いといいます。たまにはお休みする日をつくったり、「何曜日だけ」といったようなルールを作ることで解消されるかもしれません。

(5)愛されているかわからなくなった

「セックスって、愛を確かめる行為ですよね。だからこそ、私はとても大切にしていました。でも、彼氏から会う度に求められるので、だんだん愛されているのかがわからなくなって……。それからはなんだか冷めてしまって、乗り気になれません」(Uさん・26歳女性)

特に女性は、愛がないとセックスに意味を見いだせないが多いです。付き合いが長くなっても、デートをしたり、セックスの場以外でも愛情表現をしたりしてほしいところです。

 

3:セックスに飽きたときの対処法3つ

(1)順番などに緩急をつける

同じようなセックスに飽きを感じてしまう人は多いです。

セックスの手順を変えたり、いつも男性のほうが主体的に動いているなら、女性が積極的にリードするようにしてみたり……。また、SとMの役割を交代するだけでも、いつもと違ったセックスを楽しむことができます。

相手がセックスに上の空だったりしたら、セックスに飽きを感じている証拠。少し違った方法をとるようにしてみましょう。

(2)道具に頼ってみる

大人のおもちゃや拘束具、またセクシーなランジェリーやローションなど、セックスを楽しむアイテムはさまざま。

飽きを感じて来たときは、こういった道具を取り入れてみるだけで、新たな刺激となって、マンネリを防ぐことにつながるかもしれません。

(3)ラブホテルに行ってみる

セックスする場所を変えてみるのも有効でしょう。内装にこだわったラブホなどは、気分転換にとても適しています。自分たちの声や周囲の音を気にせずに済んだり、部屋にアロマオイルなどのリラックスアイテムが置いてあるところも多いので、心身ともにゆっくりしながら、贅沢なセックスを楽しめるでしょう。

また、混浴で楽しめるお風呂がついているところや、お医者さんごっこなどのシチュエーションエッチを楽しめるラブホテルもあり、そういったところで新しい刺激を取り入れるのもまたオツです。

 

4:まとめ

もしもセックスに飽きを感じたら、レスになる前に早めの対策をしたいですよね。できることなら、パートナーに飽きを感じさせないように、日ごろの生活から気を使うことで、愛情深いセックスが長続きできるかもしれませんよ。