シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

セクシーすぎ?いいえ、オフィスでこそ「透けレースブラ」納得の理由

“輸入ランジェリー”と聞くと、なんとなくイヤらしいイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

しかし、繊細な刺しゅうが施された“輸入モノ”の1枚レースのブラジャーは、プライベートな私服のときではなく、オフィスでこそ身に着けるメリットがあるんですよ。

今回は、1枚レースのブラジャーの意外なメリットについてお届けしていきましょう。取材に協力頂いたのは、1枚レースの輸入ブラジャーを数多く取り扱っている松屋銀座の『ル ランジェ』です。

 

■バストをより自然に美しく魅せる

まず、1枚レースのブラジャーには、どのような特徴があるのかうかがいました。

「1枚レースブラジャーの特徴は、その名の通りカップ部分がレースのみ、もしくは薄いチュールにレースを重ねたブラジャーであるということです。

着け心地はより自然になり、ストレッチ性のあるレースによって、肌にぴったり寄り添うような仕立ての良さが魅力です」と、『ル ランジェ』の売り場の担当の方は教えてくださいました。

多少値は張りますが、手の込んだ刺しゅうがとても美しく、上質なレースがピタっとバストを包み込む感覚は心地よく、ストレスフリー!

1度使ったら病みつきになるかもしれません。

 

■巨乳女性にはとくにおすすめ!

下着売り場で一般的に売られているパッドつきのブラジャーや、厚めの繊維で成形されているブラジャーは、“胸が大きく見える”というメリットがあります。しかし、“胸を目立たせたくない”という女性にピッタリなのが、じつは1枚レースのブラジャーです。

「バストを強調したくない方、補正力が強いブラジャーは肩が凝るという方にもおすすめです」

と、『ル ランジェ』の売り場担当の方はおっしゃっていました。

オフィスでのシャツスタイルや、カジュアルスタイルの際は、自然なバストラインの方がスタイリッシュに見えるので、じつは1枚レースのブラジャーがおすすめ!

 

■経産婦ライターも挑戦

2児の母であり、「産後、巨乳になり喜ぶ」→「プシュ~(風船がしぼむ音)」の諸行無常を2度体験している筆者も、後日1枚レースの輸入ブラジャーに挑戦!

ん? レースが薄い! ペラペラで心もとない気もしますが、補正力はキチンとあります。

実際に着けてみると、パットが入っていないため、バストをつぶすことがなく、“素のバスト”をより美しくメイクするという感覚が新鮮でした。

売り場のフィッターさんに、ジャストサイズの一品を選んでもらうこと、装着時は、あらゆるところから“お肉”を集めてきて、ワイヤーの中にフィットさせることをお忘れなく!

 

以上、1枚レースの輸入ブラジャーのメリットについてお届けしましたが、いかがでしょうか?

仕事後に合コンの日は、パットでバストサイズの“偽装”をする日があってもいいし、カレとデートのときには輸入ブラジャーで、美しくメイクされた“ノーブラ風バスト”も楽しみたい。

その日の気分に合わせてブラジャーも使い分けると、ファッションに奥行きが出ると思いますよ!

 

【取材協力】

※ 松屋銀座 ル ランジェ

あわせて読みたい