シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

セカンドデートはキマり!初デートが「うまくいったサイン」3個

男女平等化が進む現代においても、やはり恋愛分野では、男がリードした方がうまくいくとはよく言われることです。よって、“デートでは男性がもてなす側”というイメージが強いだけに、ファーストデートで選んだレストランやプランが大丈夫だったか、男はドキドキ……。

そこで、男性がどういう手応えを感じたら「デートがうまくいった!」と実感するのか、男性視点から検証してみたいと思います。海外男性向け情報サイト『AskMen』に掲載された記事を参考に、“男がデートがうまくいったと実感するサイン3個”をお届けします!

 

■1:デート前のメールのやり取りが盛り上がるかどうか

男にとってファーストデートは、実はデート前から始まっているのです。LINEやメールでデートに誘って、相手の返信の間隔や文章のテンションで、デートに乗り気かどうか感触を探ります。

いくら鈍感な男でも、相手の女性が自分に好意を寄せているか、デートを楽しみにしてくれているかどうかぐらい、メッセージから判断できます。彼とのデートが週末の予定でも、すでにデートは週初めから始まっているものと心しておきましょう。

 

■2:超盛り上がらなくても、居心地が良ければデートは成功!

かなりテンコ盛りな内容のデートだと、二人の性格の相性がそれほどマッチしていなくても、それなりに楽しく過ごせるものです。ですが、それだけでは恋愛は長く続きません。

そこで男性が重視するのは、デートで大爆笑の連発といった具合に盛り上がらなくても、全体的にスムーズに会話が弾んで沈黙も気まずくなければ、セカンドデートはアリだと考えます。

地味なコーヒーデートや散歩デートでも、それなりに楽しく過ごすことができたら、長期的な交際を期待できると男は考えるようです。

 

■3:ちょっと深い話ができたら手応えアリ!

ファーストデートって仕事の面接に似たところがあります。基本的に初めてのデートでは、今までの人生や経歴を簡単にかいつまんで話すことになるので、会話が表面的になりがちです。

ですが、共通点が多いなど性格の相性がいい相手だと、「何でこの話になったんだっけ!?」といった具合に、知らないうちに会話が広がります。話すつもりがなかった事を喋っていたり、思わずディープな会話ができたりしたら、男は次のデートへの大きな手応えを感じるのです。

 

今まで数多くの異性と交際してきた人でも、ファーストデートって一番よく覚えているものです。それだけ第一印象は強烈なので、実際にデートが始まる前から気を引き締めていきましょう。ぜひ参考にしてみてください!

 

【参考】