シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

スメハラ警報発令!? 女子も要注意「加齢臭」をぶっ放つ原因と対策

最近、“スメハラ”という言葉を耳にするようになりました。スメハラとは、ニオイによって人を不快に感じさせることです。不快に感じさせるニオイには、口臭、体臭、加齢臭、タバコのニオイなど様々なものがありますね。

この中でも、自分ではどうすることもできないと思われているのが加齢臭です。実はこの加齢臭は、女性でも早い人では30歳すぎから発生してしまうのです。

今回は、加齢臭の対策法をお伝えしましょう。

【臭い対策の人気記事はこちらから】

 

■誰もがニオイを気にするシチュエーション……ベスト3は?

株式会社マンダムが、30・40代男性のニオイに関して女性はどう感じているか生活者意識調査を実施したところ(対象:全国25~49歳女性534名/実施時期:2013年12月)「男性のニオイが気になるシチュエーションは?」との質問に、1位は「エレベーター等の狭空間」2位は「すれ違ったとき」3位は「電車の中」という結果でした。

そして、その臭いニオイと遭遇したときの対処法として、59.8%の人が「息を止める」と回答しています。

 

■加齢臭を放ちやすい部位は?

加齢臭のもととなるのは、脂肪酸と過酸化脂質による酸化反応によりできる“ノネナール”という物質です。なので、皮脂分泌の多い部分では加齢臭が発生してしまいます。女性でも30歳くらいから皮脂分泌の多い部分がニオイ始めてしまうことがあります。

特に、顔や胸や背中などは皮脂分泌が多く、ニオイを放ちやすい箇所です。

 

■加齢臭を防ぐ方法3つ

加齢臭の原因は、皮脂の酸化です。防ぐ方法として、皮脂分泌をおさえること、皮脂の酸化をおさえること、消臭に有効な成分を摂取することの3つを説明したいと思います。

(1)皮脂分泌をおさえるには?

・油っぽい食事は、皮脂分泌を促進するため、揚げ物、ドレッシング、スイーツ、油の多いお肉などを控えめにしましょう。

・お酒による肝機能の低下は、皮脂分泌を急増させるので、お酒も控えめにしましょう。

・汗ばんだと思ったらデオドラントシートなどでこまめに拭き取るようにしましょう。

(2)酸化をおさえるには?

・抗酸化物質を積極的に摂ること。例えば、かぼちゃ、人参、トマト、いちご、アーモンド、緑茶などビタミンA、C、Eやポリフェノールを含むものを意識して摂るようにしましょう。

・酸化するような行動、偏った食事、過度のアルコール、ストレス、睡眠不足に気をつけましょう。

(3)消臭に有効な成分は?

葉緑素です。葉緑素を豊富に含むものの代表としてクマ笹があります。加齢臭だけではなく口臭対策にも効果的です。クマ笹の効能には、口臭や体臭の除去があり、サプリメント等として販売されているのでチェックしてみましょう。

 

誰もが放つ可能性のある加齢臭。自分は大丈夫と考えずに、対策をしておくことは必要ですね。

 

【取材協力】

※ 大泉高明・・・40年の研究を基にニオイの本質に徹底的に迫る医学博士。東京農業大学、東京教育大学大学院にてフェロモン研究。全薬工業にて天然物の制癌剤開発。天然物の抗ストレス研究にて医学博士。大和生物研究所にてクマ笹医薬品研究。東京農業大学客員教授。蓼科笹類植物園理事長。著書に『生薬クマ笹エキスはこんなに効く』『クマ笹で、気になるニオイをすっきり解消!』がある。