シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

スムージーより簡単!ビタミン溶け出る「フルーツ水」組み合わせ5選

ミランダ・カーにローラ、森星など美しいボディを持つ女性たちがこぞって愛飲していて、今注目なのがフルーツウォーター。

お好みのフルーツをカットして、水や炭酸水が入ったボトルなどにしばらく漬けておくだけという手軽さがやっぱり魅力で、水分がたくさん必要となるこれからの季節は、ぜひ真似してみたくなるものです。

今回は、フルーツや野菜など無限大に広がる組み合わせの中から、海外の美容・ファッション情報サイト『COSMOPOLITAN』で紹介されていたおすすめレシピを厳選してご紹介しましょう。

 

フルーツウォーターのおさらい

水にほんのりフルーツの香りがついたフルーツウォーターは、フルーツに含まれるビタミンが水の中に溶けだしてきており、低カロリーでしかも水分補給できると話題になっています。見た目にも爽やかだしとってもおしゃれ。メイソンジャーに入れれば、それだけでカフェ気分を楽しめます。

フルーツウォーターは、「森星ボディのヒミツ!今日から飲みたい“おいしい美ドリンク”3つ」でも紹介していますが、惚れ惚れするようなボディラインを持っている森星さんも愛用していることで知られています。

 

■厳選フルーツウォーターおすすめレシピ

(1)ベリーキウイ

ラズベリーやブリーベリーにキウイをプラス。ラズベリーとブルーベリーはそのまま。キウイはできればオーガニックのものを用意して、皮はそのままで1/2~1/4程度にカットして水に入れましょう。キウイにはビタミンCが多く、美容効果が期待できます。

(2)パイナップルローズマリー

パイナップルとローズマリーの組み合わせ。一口大に切ったパイナップルと、ローズマリーを水に加えます。パイナップルだけだと甘くなりがちですが、ローズマリーの香りが漂うことで大人向けのドリンクに。

(3)ストロベリーバジル

スライスしたイチゴにバジルを手で軽くちぎって水に加えます。イチゴのビタミンCをあますことなくいただけるドリンク。バジルはミントで代用してもOKです。

(4)アップルシナモン

リンゴは薄くスライスして水に入れ、飲むときにシナモンパウダーをプラスします。アップルパイのような香りが水を飲むと広がります。

(5)チェリージンジャー

アメリカンチェリーはそのまま水に入れ、そこに薄くスライスしたショウガを加えます。

 

甘いフルーツウォーターを作りたいならフルーツ×フルーツの組み合わせがポイント。そこに爽やかさを加えたいなら、ミントやバジル、ジンジャー、ライム、レモンなどをプラスしてみると良いですよ。

 

【参考】