シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ストーカー化予防!「しつこめ男」と上手に別れる3つのポイント

しつこい男性ってちょっと苦手。正直そろそろ別れたいけど、なんかストーカーになりそうでどこかコワイ……。そんなとき、つきまとわれたり、恨まれたりしないで、キレイに別れる方法があったらいいですね。

今回は、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、男性とキレイに別れるポイントをちょっこりお教えします。ポイントを抑えて、次の恋にレッツゴー!しませんか?

 

■1:少しずつ距離を取る

彼氏と一見して仲良くしていたのに、ずーっと頭の中では別れたい、別れたいとガマンして、ついにある日のデートで決意、「別れましょう!」と言い出す女性がいます。距離を取るのは心が痛い、誘われるから行ってしまう。気持ちは分からなくはありませんが、別れたいならNG。

別れたいというそぶりが全くないのに、急に別れましょうと言い出すことは、男性にとても大きな喪失感を与えること。せめて、会う頻度を週1から月2、月1……とペースダウンしてから切り出しましょう。もちろんメールやLINEも間遠に。

 

■2:優しさを抑える

優しい女性ほど苦手なのが、“優しさの抑制”です。彼に会うたび優しくしていては、彼に「別れたい」が伝わらず、逆に「愛されてる」と勘違いさせるだけ。そのような状態で「別れたい」と伝えても、なんでだよ! 出来心だろ? また戻ってきてくれるよね? と思わせてしまう可能性大。

そこはなんとかガマンして、別れると決めたら距離を取りつつも、“会っても優しくしない”ことを心がけておきましょう。

 

■3:相手に合った理由をつける

別れ話をするときは、しつこい相手ほど理由が必要。相手に合わせて、納得してくれそうな理由をつくりましょう。

納得させやすいのは、生活のリズム感が違う、とか、あなたと居ても落ち着けない……といった、相手にはなかなか理解できない、あなたの感覚にもとづく違和感。相手にはわからないことだけに、そうか……と諦めてくれることも。

そんなこと理由にならない!と言われたなら、「本当のことを言うと、今は仕事に集中したい」「あなたは優しすぎて、重い。私には勿体ない」など、相手を責めるより自分の側に理由があることを主張してみてください。

彼の○○が気に入らないから……という理由では、「直すから!」と食い下がられたり、「なんだと!」と逆上されたりと厄介。あくまでも、自分の都合であることを表に出しましょう。

 

いかがでしたか? ケンカ別れなら、ある意味楽チン。確たるトラブルがないときこそ、別れ方には気をつけたいものです。きれいにお別れして、次の恋も楽しんでくださいね。

 

【姉妹サイト】

※ ガタガタだとワガママそう…「歯並びが悪い」と性格まで悪く見られる!?