シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ストローでこんなにもオシャレなインテリアが作れるなんて! 北欧の伝統的なモビール「ヒンメリ」をレッツDIY☆

フィンランドの伝統的な麦わら装飾「ヒンメリ」は、カーテンレールにつけたりテープで天井からぶら下げたりと、いろんな楽しみ方ができるインテリア。

そんな「ヒンメリ」に使用される “わら” の質感を極細ストローで再現しているのが、フェリシモで販売されている「天井に揺れる北欧のモビール ナチュラルカラーのストローで作る手づくりヒンメリキットの会」です。

このキットで作ることができるのは、全12デザインのヒンメリ

ストローの切り方から糸の結び方、糸端の処理の仕方まで、一工程ずつ細やかに書かれた説明書が付いてくるので、臆することなく挑戦できそうなんですよね!

【どういう手順で作られているの?】

気になるのはヒンメリの作り方ですが……。


大まかな手順としては

・ストローをカット
・ワイヤーを使ってストローの中に糸を通す
・頂点を結んで立体にする

という工程を繰り返していくことで、さまざまなかたちのヒンメリが作れるようです。

【シャンデリアっぽい形がかわいい~】

いろいろな形状のヒンメリがある中で個人的にもっとも興味を惹かれるのが、シャンデリアを連想させるフォルム。

たくさんの星が連なった「オーロラ(AURORA)」に、太陽光がキラキラと反射しているみたいな「SUNSHINE」。滴る雨のしずくのような「RAIN DROP」など、どれも夢のような美しさです。

【部屋の雰囲気を変えたいときに良さげ】

こうしたモビールをお部屋に飾れば、風景はもちろん、雰囲気も一変。見慣れたお部屋も、きっと新鮮に感じられることでしょう。

わらを再現したぬくもりのある色味のため、受ける印象としては、きらびやかというよりも “素朴” 。そのため複雑な形状でも派手さはなく、どんなお部屋にもすんなり馴染んでくれそうなので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

なお吊るして楽しむだけでなく、棚の上などに直に置いて飾るなど、ディスプレイとして楽しむこともできますよぉ!

【「ヒンメリキット」で気軽にトライしよ♪】

毎月1回、全12種類の中からランダムで1種類ずつ届くというヒンメリキットは、1回のみの注文も可能。1回の価格は、税込み1404円となかなかリーズナブルで、試しに作ってみたいという人も、気軽にトライできそうです。

ほかにも「ヒンメリキット」として「ヒンメリ作家さんに教わる 麦わら色ストローで作るナチュラルヒンメリキットの会」(月1回・税込み1782円 / 最大6回)があり、こちらではヒンメリ作家の大岡真奈さんによる全6デザインのワークショップを楽しめるそう。ぜひあわせてチェックしてみてくださいねっ♪

参照元:フェリシモ[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch