シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

スタバ公式レシピ「レモンアイスコーヒー」を作ってみたよ! アイスコーヒーとレモンだけで完成します


スターバックスコーヒーの公式サイトでは、季節のコーヒーのアレンジレシピを公開しています。夏に向けて紹介しているのは、いつものアイスコーヒーにレモンをプラスした“スッキリさわやか”な「レモンコーヒー」

コーヒーの革命児、スタバ先生が紹介しているのなら、試してみるしかないでしょ!

【レモンとコーヒーの相性やいかに?】

用意するものは、コーヒー豆、熱湯、氷、レモンスライス、ガムシロップ。

まず、器にコーヒーを急冷するための氷と一緒に、レモンスライスを入れておきます。

レモンの上にコーヒーが滴り落ちると……爽やかなレモンの香りが漂って幸せな気持ちに! いったいどんなお味なの?

さっそく飲んでみると……。
ん〜〜〜〜〜。思いのほかレモンの風味が強くて、酸っぱさと苦みが交差するコーヒーです! レモンの枚数で酸味を調整するのが難しかったぞ!

レモンの香りは爽やかでいいのですが、正直、この攻めた味の好みは分かれそう……。ガムシロップを多めに入れるのがおすすめです。

【カフェラテにしてみるよ】

今度は牛乳を入れてカフェラテにしてみます。牛乳のおかげで酸味がまろやかになるのですが、飲んだ後にはレモンの香りが残り、爽やかです。個人的には、カフェラテにした方が断然飲みやすくて美味しいと思いました。

【しかし、カフェラテと呼んでいいものなのか……。】

カフェラテと表記しましたが、コーヒーを飲んでいるのか、レモンと牛乳を入れた紅茶を飲んでいるのか、もはや何を飲んでいるのか分からない味になったのも事実。「新しいドリンク」と呼んでいいくらいです。ちなみにこの「新しいドリンク」、牛乳は多めに入れるのがおすすめです。

【今回は刺激的な出会いだった…】

過去にも、カルディの公式サイトに掲載されたコーヒーレシピを試してみましたが、コーヒーアレンジの世界は奥深いですね……。これからもいろんなアレンジを試していけたらなぁと思っています!

くわしい分量やレシピは、参照元の公式サイトからご確認ください。

参考リンク:スターバックスコーヒー
執筆:信濃タオ(c)Pouch
Photo:(c)Pouch