シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

スタバの「フラペチーノ早見表」を作ったよ★ カロリーとリッチ感がひとめでわかります 【2018年SAKURAバージョン】


ご褒美番長ことスタバフラペチーノ。だけどそのウラの顔はカロリー番長でもあるのです。

そのカロリーたるや、一般的なラーメンとほとんど変わりません。むしろラーメンのほうが低いこともしばしばであります。

え、カロリーを気にするなら飲むなって? な、何を申す!! その日のご飯を全て調節してでもフラペチーノを飲みたいの! これがフラペチーノの魔力、そして吸引力なのです。

ということで、今回登場した新作「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」を試飲。Pouchでおなじみの「カロリーの高さ」と「サッパリ感」「リッチ感」が一目でわかる早見表を作ってみました。

【新作フラペはズバリ飲むさくら餅】

「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」の最大の特徴は、さくら餅を飲んでいるような味と食感。いちごとサクラの上品な甘さに、桜の葉がフラペ全体の味を引き締めバランスをとっています。

意外にも後味が上品でさっぱりめなのは、桜の葉のおかげかも?

【前回の新作よりカロリーは低め】

新作フラペチーノは全体的にカロリー高めだけど今回はどれくらいなのか。モチも入ってるしカロリー高そう……。

ビクビクしながら調べてみると「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」のカロリーは、454kcal(ミルクベースのトールサイズの場合)!!

前回お伝えしたバレンタイン限定のチョコホリックフラペチーノのカロリーは521kcalだったので、前回よりもカロリーが低くなっています。(それでも高いけど)

【完成した早見表はコチラ】

サッパリすぎず、リッチすぎない絶妙なバランスがとれていた「さくらもちフラペ」。しかし定番フラペと比べるとカロリーの高さはトップクラスでした。

さて、次回新作が登場した時も更新予定です。よかったら参考にしてくださいね!

参考リンク:スターバックスコーヒー エネルギー・アレルゲン・原料原産地情報
撮影・執筆・画像=百村モモ (c)Pouch