シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

スキありっ!バレンタインに弱い「●●の世代」を狙う作戦とは…

スキありっ!バレンタインに弱い「●●の世代」を狙う作戦とは…

ついに今日はバレンタインデー! みなさんはどんなものをプレゼントする予定ですか? なんと、調査によると女性の7割が“バレンタインギフト”または“バレンタインディナー”を予定しているそうです。

いざチョコレートをあげようと思っても、男性は何をもらったら嬉しいのか悩んでしまいますよね。今回はバレンタインについて男性事情を紹介していきますので、今年に賭けている女性も一緒に見ていきましょう。

 

■油断している隙を狙う!

413名の男性に「バレンタインデーに誰かからプレゼントを贈られると思う?」という質問をしたところ、「たぶんプレゼントされる」と答えた男性は44.6%という結果になり、全体の半分以下の男性がバレンタインに期待していないということがわかりました。

その中でも年代別に見ていくと30代の男性の数値が最も低かった結果になりました。1番食べ頃である年代の男性が諦めムードになっている……まさにここが狙い目です。「今年も貰えないだろう」と油断している隙を狙ってサプライズで何かプレゼントすれば喜んでくれる可能性大です。

 

■手作りチョコは時代遅れ?

また、男性に「バレンタインデーに何をもらえると嬉しい?」という質問をしたところ、第1位が“市販のチョコレート”で41.0%の割合でした。

続いて“手作りチョコ”の割合は26.0%という結果となり、男性は手作りよりも市販のものを求めていることが分かりました。これは料理の苦手な女性にも一発逆転のチャンスがあるということです。バレンタインに向けて材料を買い漁るよりも、ラッピングやブランドを意識して市販のチョコレートを選んだほうが良さそうですね。

 

■2位はやっぱりこれか!

そして市販のチョコレートに次いで、2位に選ばれたものは“お酒(ビール、ワインなど)”でした。

甘いものが苦手な男性にとっては、オシャレなチョコレートよりもお酒のほうが嬉しいものなのですね。お酒をプレゼントすれば「よかったら一緒に飲みませんか?」とおうちデートへ誘導する小悪魔テクを炸裂するチャンスです。チョコレート選びに困ったときは、お店を変えてお酒選びをするものアリですね。

 

以上、バレンタインの男性事情について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

渾身の女子力を見せつけるために、キッチンに向かうよりも市販のチョコレートのほうが男性は嬉しいものなのですね。今年は女子力でバレンタインを勝負しようと考えているなら、手料理よりも男性のツボをついたお酒を選んでみるのも良いかもしれません。

 

【参考】

投稿スキありっ!バレンタインに弱い「●●の世代」を狙う作戦とは…Menjoy! メンジョイの最初に登場しました。