シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

シンプルに幸せに暮らす! ミニマリストになるためにやるべきこと4つ

断捨離やミニマリストという言葉が雑誌や書籍、オンラインで定着し始めてはや数年。とはいえ、これまでやってみたいとは思っていたけど実行には移せていなかったという人も多いのでは?
そこで今回は、シンプルに幸せに暮らす、ミニマリストになるためにやるべきことをまとめてみました。

ミニマリストになるためにやるべきこと

まずは持ち物の必要ないものとさよならする

クローゼットの中はもう、新しい服が入らないほどパンパンになっている人も多いはず。でも、ここ1年の中で実際に着た服ってそのうちの30%くらいではないでしょうか?
また着るかも知れないといいつつ、クローゼットの奥の方で3年以上眠っている服や靴、バーゲンで「来年着る!」と意気込んで買ったものの結局一度も着ていない服、「パジャマ候補」としてとっている、もう外では着ない服など、実際に必要ないものに埋め尽くされているはず。
それらを思い切って捨てるか、リサイクルショップに持っていきましょう。「あとで後悔するかも」と思うかも知れませんが、好きな洋服だけがつまったクローゼットは、毎日おしゃれをするのも楽しくなって最高ですよ。

時間を奪うスマホのアプリの削除やお知らせの設定を変える

1日のうち、わたしたちって何時間スマホを眺めているんだろうと思うくらい、時間ができるとすぐにスマホを見てしまいますよね。以前は本を読んだり、手帳を見ながら今月のプランを組んだりしていた時間が、スマホを見る時間に持っていかれている人も多いでしょう。
そこで、思い切ってソーシャルメディアやゲームのアプリを削除するか半分以下に減らしてみる、そして、集中力を途切れさせるお知らせの設定を必要な物以外すべてオフにしてみてください。

書籍や映画はデータで保存する

紙の本やDVDは家の中でも大きなスペースを使ってしまいます。そこで、書籍や映画はデータで保存するようにして、部屋や鞄の中のスペースをもっと有効に使いましょう。もちろん、絶対に紙の本で持っておきたいものや、DVDは別ですよ!

バーゲンに流されない

シャンプーだけを買いに行ったはずなのに、結局トイレットペーパー、キッチンペーパー、洗濯洗剤、マスカラ、お菓子などなど、バーゲンにつられて買いまくってしまい、大荷物で家に帰ってくることってよくありますよね。
安い時にストックを買っておこうとするのですが、部屋が狭いと場所をとるうえに、実はそこまで節約になっていないのです。買い物には必ずリストを作って持っていくようにし、必要な物は必要な時にだけ買うように心がけましょう。
また、洋服のバーゲンも、以前から目をつけていた物がある時以外は足を運ばない方が無難です。