シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

シャンプー後の抜け毛にヒエーッ!「秋の薄毛を阻止する」対策4つ

紫外線や汗、不摂生……。夏に頭皮が受けたダメージはジワジワと進行し、秋に一気に襲いかかってきます。そう、秋は、“一年の中で最も薄毛になりやすい季節”なのです。シャンプーをするたびに、抜けた髪の毛を見て、ゾッとしている方も多いのでは?

日頃から、下記の行動に気を付け、抜け毛の少ない健康な頭皮環境を維持しましょう。

 

■薄毛が進む原因4つ

(1)頭皮の汚れ

皮脂やフケなどの汚れは毛穴に詰まりやすく、毛の成長を邪魔します。また、その汚れが過酸化すると、炎症を起こし、脱毛の原因となります。

シャンプーをするときは、指の腹で頭皮をもみほぐすように洗いましょう。

 

(2)血行不良による栄養不足

冷えや低体温、貧血は、頭皮の血行を悪くします。そして、必要な栄養が毛根に運ばれにくくなります。

冷たいものを摂りすぎない、お腹・太ももなどの内臓、太い血管がある場所を冷やさないようにしましょう。

 

(3)ストレス

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが崩れ、血行不良に。その結果、(2)で述べたような毛根の栄養不足から、脱毛しやすくなります。

アロマを焚いたり、ストレッチ・軽い運動を取り入れたりして、ストレスを上手に解消しましょう。

 

(4)食生活の偏り

健康で美しい髪を保つためには、食事内容も大事。タンパク質や各種ビタミン、亜鉛、良質な油を取り入れましょう。

オススメは、卵・トマト・にんじん・青魚・大豆食品・ごま・くるみです。

 

以上、秋の抜け毛を最小限に抑えるための参考にしてみてください。