シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

サウナ漫画『湯遊ワンダーランド』完結記念! まんしゅうきつこ×サウナ女子対談「女とサウナ」(ヌシ編)

Pouchでは「女子にこそサウナを勧めたい……!」と言い続け「サウナ女子の世界」の連載も3年目に突入。この夏からはサウナに関するドラマが始まるなど、ついに! 本当に! サウナブームがきた!! という感があります。

そんな中、人気を集めているのがまんしゅうきつこ(現・まんきつ)先生によるサウナ漫画『湯遊ワンダーランド』(扶桑社)。このたび『湯遊ワンダーランド』完結編となる第3巻が発売されたことを記念して、まんきつ先生ご本人がPouchに降臨です!

というわけで、まんきつ先生&Pouch代表・サウナ女子による対談を2回に分けてお届けしたいと思います。

テーマはずばり「女とサウナ」。男性は知らない女性ならではのサウナ室の様子、サウナに入って知った意外なメリット、そして知ってほしい「ヌシ」の存在、オススメのサウナ施設を語ってもらいました。

【ぶっちゃけ女性はサウナ嫌いが多し! 2人はなぜ好きに?】

——そもそも女子って「サウナは熱いし苦手」「水風呂? ムリムリ」という感じで、サウナが苦手な人が多い印象なんですが……おふたりがサウナに行き始めたキッカケって、なんですか?

まんきつ:アル中のときにライターのヨッピーさんからサウナを勧められて、その後に弟から「サウナと水風呂の交互浴」を勧められたんですよね。スピリチュアル界では「同時期に2人から言われたことは真理だ」という考えがあるので、行ってみようかなと。それでも最初はサウナだけ入ってたんですけど、水風呂入るようになってから一気にハマって。週4で通ってます。

サウナ女子:私の場合、サウナにハマった男友達から3ヶ月くらい「サウナ行こう!」って誘われ続けて。「どうしてもこの気持ちよさを伝えたい、おごるから行こう」と。サウナと水風呂の入り方を教えてもらって、それで1発目からハマりました。実は、それが今の夫なんですけど……。

まんきつ:なんていい話!

サウナ女子:3ヶ月ぐらいずっと、「サウナ行こう!」ってうるさくって。最初は「サウナと水風呂とか何言ってんだ」って思ってたんですけど、なんか彼は毎日ハッピーそうに過ごしてるんですよ。それでサウナの世界に飛び込んでみたっていう感じですね。今は忙しくて週1ですけど、一時期は週7で通ってました。

【サウナは肌にもメンタルにもいいって気がついた…】

まんきつ:私ふだん、ずーーーっと気を張ってるんですよ。でもそんなふうに過ごしてると、人って病んじゃうじゃないですか。私にとって、サウナと水風呂からあがったあとの休憩時間は、ほんとなんも考えない時間で。それが自分のメンタルに作用してるってすごく感じるんです。何も考えない時間持つのって、すごく大事だなって。

サウナ女子:女性って、月のリズムで気持ちが揺れ動いたりするじゃないですか。その揺れを鎮めるのにサウナはいいと思うんですよね。

——サウナ室はスマホも持ち込めないし、完全に外界からシャットアウトされますよね。そういう時間は貴重なのかも。ところで、女子としては美容面も気になるところですが、ふたりともめっちゃ肌がキレイですね……。

まんきつ:いや、美顔器とか全力で使ってますよ! たるみに一番大事なのって、頭皮ケアらしくて。私、サウナあがって水風呂入るときに、頭からバッシャバシャ水かぶってるんですよ。サウナで開いた毛穴に水をかけると頭皮がキュッとなる気がして(笑)。

サウナ女子:サウナに通ってから肌にツヤが出ました。以前に比べて肌荒れしにくくなったし、あと基礎体温が上がりました。

まんきつ:わかる、上がりますよね! 私も、ほんと汗かきやすくなりました。

次のページではサウナ室のヌシの話が……!