シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コントロール不能でビンビンに?オトコが秘密にしてる男根の真実3つ

同じ人間だけど違う生殖器を持つ男と女は、ある意味、違う生き物だと言っても過言ではありません。恋愛において、何かとトラブルを起こす男根ですが、女が知り得ない秘密があるというのです!

そこで、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載されたトピックを参照に、‟オトコが秘密にしたい男根についての真実3つ”をお贈りしたいと思います。少しでも、‟オトコ”というクリーチャー(生物)への理解を深めるためにも、その真実に迫ってみましょう!

 

■1:ほとんどコントロールが利かない

好きな人以外とは、あまりセックスする気が起きない女性とは違って、男性は、大して好きでもない女とでもセックスできてしまいます。それは、‟できるだけ多くの子孫を残したい”という男の本能のもとで、抑制が利かない男根によって成せる業なのです。

セックスはしなくても、裸の女性の画像や動画を見たり、エッチな想像をしても男根はモゾモゾと行動を開始! 自分の意に反して勃起してしまったり、なかなかコントロールが難しいブツなようです。

 

■2:お酒には弱い

ところが、セックスできそうなシチュエーションや、裸の女性には元気になってしまうクセに、男根はお酒には弱いのだとか。英語では、酔っぱらって役に立たない男根のことを‟ウィスキー・ディック(ペニス)”と呼ぶのですが、彼が飲み過ぎた日は、あまりベッドで期待しない方が良いかもしれません。

それでも男って、酔い潰れていてもセックスできそうなチャンスには食らいつくのですが、男根がテントを張らずに、すっかり気持ちがショゲてしまう結果に……。

そんな訳で、男のプライドを傷つけないためにも、かなり彼が酔っている時は、コトをセックスへ運ばないように気を付けましょう。

 

■3:いつまでも現役でいたい

そして男は、年を重ねるにつれ、男根の元気がなくなることを極端に恐れています。いつまでも現役でいて、快感を感じ続けたいと思っているのですが、やはり寄る年波には勝てません。そんな男たちの思いが、勃起不全薬の登場につながったのかもしれませんね。

 

こんな男根や男の性欲、浮気心に対処しないといけない女って、本当に大変だな……と痛感してしまいますが、これが男というものです。オトコが秘密にしたい男根についての真実が分かった今、男性に対して、少し寛容な気持ちになれた人もいるかもしれませんね。

「男は男だから」と、肝っ玉が据わった気持でド~ン!と受け入れてみてはどうでしょうか。

 

【参考】