現代の恋愛においては他の女性だけでなく、スマホやネット、ビデオゲームもライバルだと言えるかもしれません。なにしろ一度しはじめたら、男は恋人や恋愛そっちのけで夢中になってしまうのですから……。

そんな悩みを抱える女子を救うべく、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“ゲーム依存症男子とうまくやっていく方法4つ”を紹介したいと思います。ゲームが恋のライバルだなんて、本当に最近の恋愛って大変です!

 

■1:不満を伝えてコミュニケーションを図る

依存症の度合いにもよりますが、あなたがどれだけ不満を感じているのか、素直に伝えることが大切です。その時のポイントは、決して彼を責めるのではなく、「もっと一緒に何かをして楽しみたい」と言うことです。

そして、「ビデオゲームなんてくだらない」と彼の趣味を卑下することなく、理解を示しながら話合いましょう。あなただって、彼にしたみたら、‟バカらしい”と思っている趣味をもっているのかもしれないのですから……。

 

■2:一緒にゲームをプレイする

彼と何かをして一緒に過ごしたいなら、いっそのこと“二人でビデオゲームをする”という手もあります。もし、あなたがビデオゲームの楽しさを理解できたら、ゲームに夢中になる彼を責める心境に変化が現れるかもしれません。何事も相手の視点で見ると、問題が解決されることが多々あります。

 

■3:ゲームにかける時間を決める

話し合いをして彼が反省してくれたのなら、ゲームに費やす時間や、プレイする時間帯を決めるのも有効です。一晩でゲーム依存症は治らないので、少しずつ時間を減らしていくのがコツ。彼が努力してくれるのなら、あなたも辛抱強く待ってあげてください。

 

■4:コントローラーを取り上げて強硬手段

何をやってもダメならコントローラーを取り上げて、彼が夢中になっているゲームと似たアクティビティを、実際に二人で楽しんでみましょう。例えば、彼がカーレースのゲームにハマっているなら、一緒にゴーカートに乗ってみたり、射撃ゲームに夢中なら、レーザー銃で撃ち合うレーザータグをやってみたりするのです。

もしかしたら、実際に体を動かすアクティビティの楽しさを味わった彼が、ビデオゲームを卒業してくれるかもしれません。

 

あなたのほうがビデオゲームを始めてハマってしまい、彼に文句を言われるようなことがないようにしたいものですね。ぜひ、参考にしてみてください!

 

【参考】