シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コレジャナイ感がすごい…男性からの「うれしくないプレゼント」4選

男性からプレゼントをもらったらテンションが上がるものですが、それは自分の欲しかったものやセンスを感じられるアイテムだった場合の話。「なんでこれをチョイスした?」と疑問に感じるようなプレゼントだと、表向きはお礼を言いつつも正直ガッカリ……。
とはいえ高級なものがいいというわけではなく、あくまでも自分のことを考えて選んでくれたプレゼントが心に染みるもの。今回、そんな「コレジャナイ感」が漂う残念なプレゼントにまつわるエピソードを集めました。

花瓶

「普段特にサプライズとかもしないし、プレゼントもくれたことがなかった彼。なんとなく欲しいことをにおわせたら、その年の誕生日になんとプレゼントをくれた! すごくうれしくてワクワクしながらあけてみると、そこにはなぜか花瓶……。
特別花が好きってわけでもないから、一瞬フリーズしてしまったけど彼は満足気。やけに重量感のあるプレゼントだと思ったら花瓶って……」(エステティシャン・30歳)

▽ なぜ花瓶!? とツッコミたくなるようなプレゼントのチョイス。日頃から花が好きな彼女ならわかりますが、別にそういうわけでもないのにどうして花瓶をプレゼントしたのか謎すぎます。

パジャマ

「産後子育てに追われていて、自分の誕生日とかどうでもよくて特に欲しいものとかもなかった私。そんな中誕生日を迎え、仕事から帰ってきた旦那からプレゼントを渡された。あけてみると、中身はパジャマ……。
まぁ確かに産後、パジャマ姿でいることが多いから買ってくれたのだろうけど、人気のルームウェアブランドのオシャレなパジャマとかではなく、シンプルなボーダーのパジャマで反応に困った」(主婦・31歳)

▽ 旦那さんからのプレゼントなので、どうしても現実的なプレゼントになってしまったのでしょうか……。ですがどうせなら、少しデザイン性のあるものや写真映えしそうなもののほうがうれしいですよね。

思い出ムービー

「彼氏と付き合って3か月くらいの頃に、私の誕生日がきた。真っ暗な部屋に誘導され、テレビをつけたら、そこには二人で撮った写真をもとに作った思い出ムービーが。結婚式のムービーかよ、と心の中で思ったけど彼氏はすごいドヤ感をかもし出していたので、若干引きつった笑顔で『ありがとう』と言っておいた。
私みたいな冷めている性格の人に、こういうプレゼントはあまり響かないと思う」(アパレル勤務・28歳)

▽ 手作り感たっぷりの思い出ムービーは普通ならうれしいものですが、冷めている人からするとコレジャナイ感があるのかもしれませんね。また付き合って3か月という短期間で、さほど思い出がないのにどうして作ろうと思ったのか……それもまた微妙な気持ちになってしまったのでしょう。

(クーポンを利用して買った)財布

「単身赴任中の夫から、私の誕生日にプレゼントが送られてきた。何も言っていなかったからびっくりして届いたものを見たら、私の好きなブランドの財布!『今使っている財布がボロボロだったことを気付いて買ってくれたんだ』と感動していたら、一枚の紙を発見。
その紙は納品書のようで、『クーポン利用4,000円』の文字が……」(フリーランス・30歳)

▽ プレゼントそのもののチョイスは的確だとしても、クーポンを使ってかなりお買い得に購入した事実までは知りたくありませんよね。夫婦とはいえ、納品書ごと送ってしまうツメの甘さにも残念な気持ちになります。