シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コレで決められなきゃムリ!「デート3回で彼を落とす」秘儀2つ

最初から順風満帆な恋愛関係を築くことができれば最高ですが、やはり最初のデートは緊張してギクシャクしがち。相手にも自分にも次なるチャンスを与え、さらに3回目のデートを終えても「この人とまた会いたいな」と思える相手なら、真剣交際の見込みアリです。

そこで、意中の彼を射止めるために、海外恋愛情報サイト『LovePanky』に掲載された記事を参考に、“デート3回で彼を恋に落とす秘儀2つ”を伝授したいと思います。

 

■1:冗談を言い、楽しくからかい合える仲になる

恋人同士の関係は、香水や婚約指輪のコマーシャルのように、いつもロマンスにあふれているわけではありません。イチャイチャする時間は全体の20パーセントぐらいで、残りの80パーセントは友達のように親しく語り合ったり、のんびり過ごしたりしているわけです。

この80パーセントの時間を、どんな風に過ごせるかがターニングポイントとなります。3回目のデートまでに、お互いに冗談を言ったり、楽しくからかい合ったりできるような仲になれたら、彼は大きな手応えを感じるはず。

あなたが、彼の冗談にツッコミを入れたりボケで応えられたりということは、ただイイ子ぶっているだけの女性ではないという証拠です。そういった強さを持ち合わせているかどうかは、男性にとって恋人候補を選ぶ段階で重要な判断基準になります。

 

■2:小さなことでも楽しめる点をアピール

最初のうちは見栄を張り、あなたの気を引くために彼が豪華なデートを計画したとしても、それが毎回続くわけではありません。そこで3回目のデートは、ちょっと雰囲気の良い場所を散歩してカフェでお茶をするなど、お金をかけないデートにしてみてください。

一緒にいるならどこでも楽しめる女性であることをアピールできれば、彼は毎回あなたをエンターテインしなければいけないプレッシャーから解放されるはず。どんな状況でも、どんな地味なデートでも文句を言わずに、その一瞬一瞬を大事に過ごすことが大切です。

そういったクオリティを3回目のデートまでに見せることができれば、彼はあなたとの長期的な交際を考えられるようになるはずです。

 

最初のデート3回って、意外に何をしたか覚えているものですよね? それだけ印象に残りやすいということなので、ぜひ参考にして3回目のデートまでに勝負を賭けてみてください。3回目までに「この子は最高!」と思ってもらえたら、彼女になれる確率が確実にアップするのではないでしょうか。

 

【参考】