シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コレが本音!? 検索ワードでみる「既婚女子が望む働き方」トップ3

ラブな彼との結婚後は、どんな生活を夢見ていますか!?

もうさんざん働いてきたし、家政婦さんでも雇って「3食お昼寝付きの毎日を送りたいのっ!」という女性もいれば、2人でガッツリ稼ぎたいから「何はともあれ、共働き生活がしたい!」という人もいるでしょう。

エン・ジャパンが“検索ワード”を分析した発表によって、現代の既婚女子が望んでいる“働き方トレンド”が明らかになりました。

さっそく、その驚きの実情トップ3をご紹介していきましょう。あなたが夢見ている結婚生活からは、遠い現実が垣間見えるかもしれません……。

 

■3位:「単発」

同社が、主婦やママが働くうえで重視していることを明らかにするため、『女の求人マート』における“勤務条件”に関するキーワードを分析したところ、3位になったのは「単発」という言葉だったそう。

なぜか長期で働くのではなく、単発で稼ぎたい!と考えている主婦層は少なくないよう。

夫の出張や休日出勤の日にあわせ、実家に子どもを預けて仕事に出たいと考える人もいるのかもしれませんね。

 

■2位:「短期」

続いて、検索キーワードの2位には「短期」がランクイン。

シゴトは長期で勤めるほうが安定するのかと思いきや、なぜか「短期」で探している主婦も少なくなさそう。

「ちょっとお金が必要になった」「少しの間だけ働きに出てみたい」など家庭の事情で短期間だけ働きに出たい主婦もいそうですね。

 

■1位:「週2日」

そして、同ランキングのトップになった検索ワードは「週2日」だったそう!

主婦層・ママ層の考える理想の働き方は週2日程度と考えている人も少なくないのでしょう。

フルタイムではなく、限られた時間を有効に使いながら「家庭とシゴトを両立したい」と考えているのが、現代の既婚女子の姿なのかもしれません。

 

以上、検索ワードから分かる“現代の既婚女子が望む働き方トレンド”についてご紹介しましたが、いかがですか?

キャリアと結婚生活を上手に両立している女性もいます。

しかし、現実には「時間が空いたときにすぐ働きたい!」という人や、「短い時間だけ働きたい!」と願っている人も少なくないよう。

あなたは、結婚後どんな風にシゴトを続けたいですか? ズラッと並んだトレンド検索ワードのトップ3に驚きを隠せない人もいるのでは?

 

あわせて読みたい