シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コラっ勘違いするな!オトコ友達にやると「誤解される●●」3つ

突然ですが、あなたには“真の男友達”が何人くらいいらっしゃいますか?

異性との友情は成立しない!と考える女性もいれば、「相手によっては女友達以上に分かり合える親友になれる!」と感じている人もいらっしゃるでしょう。

TSトーキョーの調査では42.8%の女性が、「男女間で純粋な友情はあると思う」と答えています。一方で、こちらは友達だと思って接していたのに勝手に恋心だと勘違いされると面倒ですよね。

そこで、男友達に面倒くさい勘違いをされずにすむよう、気がない男子への正しい接し方を3つご紹介します。

 

■1:ボディに触れない

女子231人に行った調査で、男友達と恋人との境界線を質問してみると、「男友達とは手をつないだり腕を組んだりという接触はしない」と回答した女性が69.3%と圧倒的な数に。

勘違いされるのを避けるためには、ボディタッチを控えることが大切でしょう。

お酒が入った場では、つい親愛の情を込めてボディタッチしてしまうこともあるかもしれませんが、無用な勘違いをさせないよう、いつなんどきでも男友達には触れてはいけません。

 

■2:遠出しない

さらに、恋人とは遠出するけど「男友達とは遠出しない(日帰り含む)」という女子も25.5%にのぼります。

日帰り旅行も含め、いつもと違う場所にお出かけするときには、何かとハプニングも起きがちですが、2人きりの時間も増えてしまうため、雰囲気に負けて過ちが起きないとも限りません。

恋人候補ではなく、このままずーっと男友達でいてほしい男子とは、そもそも遠出しないのも正しい接し方といえそうです。

 

■3:常識的な時間に連絡する

そして、「男友達と電話をするときは深夜などは避けて常識的な時間帯に限る」という女子も14.7%いることが判明。

深夜など、一般的に恋人どうしの蜜時間になるような時間帯に連絡してしまうと、つい感情も高ぶりがちですし、プライベート感が高まりすぎてしまうことも。

「こんなプライベートな時間に連絡してくるなんて、ひょっとして俺のこと好きなのかも!?」などと余計な誤解を招かないよう、気がない男子にはお日様が出ている時間だけに連絡しましょう。

 

いかがですか?

本人にその気がなくても勝手に勘違いされてしまえば、「俺の気持ちを弄(もてあそ)びやがって!」と無用なトラブルにも発展しかねません。

気がない男性の取り扱い方法をくれぐれも間違えないよう、あなたも気をつけてくださいね!

 

【参考】