シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

コメダ珈琲店のピザトーストは「たまご」がこぼれ落ちるほど挟まっている!! 隠れ人気「たっぷりたまごのピザトースト」を食べてみた


もはや全国区でチェーン展開している喫茶店コメダ珈琲店。シロノワールやモーニングなどが看板メニューかと思いますが、とんだ伏兵が隠れていたことを今回は皆さんにお伝えしたいのです……!

それは「たっぷりたまごのピザトースト」(650円)。見た目はよくあるピザトーストなのですが、横からの断面図を見て驚愕。“たっぷりたまご”具合が尋常じゃないっ!!

これまでコメダには何度となく来ていましたが、他のメニューに気を取られてなぜかスルーしていた一品。この機会に頼んでみようじゃないですか!

【さっそく頼んでみた。】

注文して待つこと15分ほど。「たっぷりたまごのピザトースト」が運ばれてきました……が! 正直に言って、メニューの写真とかなりビジュアルが違う……。


メニュー写真のほうはトマトの赤色やピーマンの緑色にチーズや卵の黄色が映えてカラフルなんですが、目の前の「たっぷりたまごのピザトースト」はでろーんとしたチーズにはみ出た卵と全体的に黄色い!

でも、いかにも「家で作ったピザトースト」感があって、アットホームな雰囲気が持ち味のコメダっぽいといえばコメダっぽいかも。

【運ばれてきた時点ではみ出てる……!】


そしてこれはメニュー写真とたがわず、というか写真以上といえるのが、たまごのはみ出し具合! 手でおさえて持つとはみ出るというのはよくありますが、運ばれてきた時点ですでにはみ出てるってどういうことーーー!?

ここである予感が私の胸の中に生まれてきました。……これ、めっちゃ食べづらいのではないか……?

【案の定、食べづらい】


トースト自体は半分に切られているのでサイズ的には食べやすいはずなのですが、案の定ボリュームがスゴすぎて持つのがたいへん!

意を決してガブリと口に入れると、トーストの横から卵がボタッ、ボタッ……。 チーズはビヨーンと伸びるわ、卵ははみ出て下に落ちるわで、食べづらいこと山のごとし! これ、ビッグマック以上に食べるのが至難の業だよ……。

【結果:名前以上のたっぷり卵具合だった!!】

とはいえ、味自体はさすがコメダ。ふんわりトーストにクリーミーな卵、とろけるチーズの相性は抜群で、そこに加わる酸味のあるトマトやシャキッとしたピーマンがいいアクセントになっていておいしいです。


しかもコメダってボリュームのわりにリーズナブルなんですよね。これだけ卵が入って650円は絶対オトクでしょう! ふたりでシェアしてもじゅうぶんお腹いっぱいになるほどです。

ネーミングにウソ偽りないどころか、むしろ思った以上のたっぷり卵具合だった「たっぷりたまごのピザトースト」。ピザというと「コメダ特製ピザ」を頼む人が多いかと思いますが、次回はぜひこちらも食べてみてくださいね。ただし食べるときにすごい形相になるので、デートのときなどは気をつけて!

参考:コメダ珈琲店
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch