シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ゲッ私かも…!? 「肩こりとむくみ」を引き起こす女性の特徴が発覚

慢性的なカラダの不調を、抱えてはいませんか?

長時間のデスクワークやストレスフルな環境のせいで、なんとなく「カラダが冴えないわぁ……」と感じている女性もいるかもしれませんね。

『小学館女性インサイト研究所』の調査によると、働く女性のじつに97%もの人が何かしらの不調を感じているのだとか。

もしも、あなたが“肩こり”や“むくみ”にお悩みだとしたら、朗報があるんです!

同調査によって、肩こりとむくみは同じ原因によって引き起こされている可能性が明らかに。つまり、肩こり&むくみにダブルで悩まされている女性も、1つの原因を意識するだけで両方の症状が改善するかもしれません!

 

■働く女性の2大不調とは

152名の働く女性に対し「体の不調に関する調査」を実施してみると、「肩こり」と「むくみ」が2大不調という実態が発覚したそう。

長時間のデスクワークによる“肩こり”や、不規則な食生活による“むくみ”など、働く女性ならではのお悩みを抱えている方もいるでしょう。

同調査では、“肩こり”は不調を感じている人のうち76%、“むくみ”が同61%に達することから、およそ5人に3人以上の女性が、“肩こり”に深刻なお悩みを抱えていることがわかります。

あなたも、同じお悩みを抱えていませんか? もしも、肩こりやむくみに悩まされている場合、その原因はどこにあると考えていますか?

 

■肩こりもむくみも原因は同じ!?

では、“肩こり”も“むくみ”も、同じ原因によって引き起こされている可能性があるってご存じですか?

同発表によると、これらの大きな原因は共通して“血めぐりの悪さ”にあるのだとか!

具体的には、“こり”は、血流不良で充分な酸素や栄養分が届けられないときに、“むくみ”も、血流が悪く血液に合流するリンパの流れが悪くなるときなどに起こりがちだそう。

この、“血めぐり不良”は、冷えや運動不足、同じ姿勢を長く続けていることで起きやすいと言われています。

つまり、オフィスで長時間に渡って同じ姿勢を続けている女性ほど、肩こり&むくみを招いているかもしれません!

肩こりやむくみを改善したい方は、まずは、オフィスでこまめにカラダを動かす意識を持つだけでも変化があらわれるかも。

 

以上、肩こりとむくみの解消法についてご紹介しましたが、いかがですか?

働く女性にとって、“こり”や“むくみ”は仕事のモチベーションすら下げかねない症状ですよね。

血流を見直すためには、ゆっくり入浴して温まることや、デスクでの温熱シートの活用、サイズがきついブラジャーを着用しないなどの意識も有効だそう。

慢性的なカラダの不調に悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい