シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ゲッ…気づかずやってる!? 「同僚と上手くいかない人」のNG行為3つ

あなたは会社での人付き合いは上手くいっていますか? 会社での人付き合いは、仕事の質や、やりやすさを左右したり、出世にも関わってきたりするかもしれないので働く女性にとってはとても大事ですよね。

しかし、友達との付き合いと違って会社での人付き合いは、好きな人とばかり付き合うという訳にはいかないもの。なかなか難しいこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、海外の女性向けサイト『all women stalk』などの記事を参考に、“会社の同僚と上手くいかない人がやってるNG行為3つ”をご紹介します。

 

■1:ネガティブ

もし、会社であなたの周りにいる人がネガティブな人ばかりだったらどう思いますか? やっぱり自然に考えるとポジティブな人に囲まれているほうが良いですよね?

それと同じです。もし、あなた自身がネガティブな人であった場合、周りの人からは敬遠されているでしょう。

どんなキツイ仕事でも、明るく前向きな態度でいることで、自然と周りに人が集まってくれるはず。

 

■2:人を選ぶ

仕事でお付き合いする人を選んでいませんか? 人付き合いが上手な人は、誰とでも分け隔てなく、話をしたり、平等に接したりすることができる人です。

偉ぶったり、気取ったりすることもなく、気さくに誰とでもしゃべれる。こうした態度でいることで、自然と人付き合いも上手できるようになります。

誰に対しても開かれたオープンマインドでいることが大切です。

 

■3:気配り、こころ配りができない

仕事では、こうした配慮はとても大事ですよね。これができないともしかしたら仕事そのものができない、と言っても過言ではないかもしれません。

仕事をする上では、常に相手の立場で考えたり、相手のことを考えたりすることが大事なのです。

気配り、こころ配りができると、人付き合いも非常に上手にすることができます。若いうちからこうした習慣がついていると上司やクライアントにも非常に可愛がられるのではないでしょうか。

人付き合いをする上でも仕事をする上でも、気配り、こころ配りは非常に大切です。

 

以上、“会社の同僚と上手くいかない人がやってるNG行為3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

職場での人付き合いは仕事をする上でも大事ですよね。あまり人付きい合いが得意でない、という人もいるかもしれませんが、こうしたポイントに配慮してみてください。

きっと、人付き合いも上手くいき仕事も上手くいくようになるのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい