シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

グンっと脚長効果!2015秋は「オフィスこそワイドパンツ」納得の理由3つ

秋のオフィスファッションに頭を悩ませる時期ですよね。

ほどよくトレンドを取り入れつつ、誰からも好感を得られるアイテムとは意外と難しいもの。

そんなお悩みを解消するためには、どうやら今年(2015年)の秋は、ワイドパンツをワードローブに加えると良さそうです。

その理由として、20~34歳の女性618名に実施した調査で、今季取り入れてみたいファッションアイテムを聞いてみると、38.3%もの女性が「ワイドパンツ」と回答したそう!

そこで今回は、ジーユーの同調査情報をもとに、“今年の秋のオフィスファッションにワイドパンツを取り入れるべき納得の理由”を3つお伝えします。

 

■1:脚長効果

今年の春から夏にかけ、爆発的なブームだったのは“ガウチョパンツ”。一方、秋のトレンドであるワイドパンツは、ゆったりながらもシャープなイメージを与えるアイテムです。

同調査で、ストレートボトムスをはいている人と、ワイドパンツをはいている人を比較したところ、ワイドパンツ着用で平均“4.2cmも脚が長く見える”効果があったのだとか。

秋らしく“あえて隠す”ボトムスを選ぶだけで、季節感に加え脚長効果まであるなんて嬉しいですよね!

 

■2:大人っぽい印象

ワイドパンツをはいている人を見た印象として、もっとも回答が多かったのは、「大人らしく見える」で59.4%もの女性が選択。

オフィスシーンでは、子どもっぽい服装よりも、知的で大人っぽい印象が求められますので、まさにワイドパンツはうってつけ。

トレンドなのに好印象を与えてくれるアイテムは、意外と少ないものですよね。

 

■3:体型カバー

そして、ワイドパンツの印象の2位には、45.8%が選んだ「体型を隠せる」がランクイン。

食欲の秋には、ついつい食べ過ぎてしまう女性も多いのでは? そんなときでも、オフィスで涼しい顔して“スレンダーなフリ”をできちゃうのが、ワイドパンツというワケです。

トレンドのツボど真ん中なのに、体型カバー効果まであるなんて、働く女性にとって強い味方ですよね!

 

以上、“秋のオフィスファッションにワイドパンツを取り入れるべき納得の理由”を3つご紹介しましたが、いかがですか?

秋のワードローブには、働く女性こそ“ワイドパンツ”を取り入れるとよさそう。

夏まで大活躍だったガウチョパンツに代わって、秋からはワイドパンツを履く女性が増えそうです。

 

【参考】

あわせて読みたい