シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ギュッと握って…!映画館デートは素直に「●●を濡らしてもいい」

「オレ、あの映画見たいんだよね」

話題作が続々と公開される今年度、男性とのデートで映画を観に行くという人も少なくないのではないでしょうか。ただじっと座って映画を観ているのもよいですが、どうせなら映画館デートで彼からの好感度を上げていきたいですよね。

そこで今回は『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「映画館デートについて」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査を参考にしながら、映画館で使えるモテ行為について見ていきたいと思います。

 

■1:ポップコーンを買ってきて好感度アップ

「ふたりでシェアできるポップコーンと飲み物を買ってくる」

「ポップコーンを食べてる姿は可愛いと思う」

映画館で食べ物を買うならば選択肢はポップコーン一択です。一緒に同じ食べ物を食べることは2人の親密度をアップする効果が期待できます。また小さなポップコーンを口に入れる様子は小動物のようで、男性から「可愛いな」と思われやすいようでした。

 

■2:彼の手をギュッと握る!

「そっと手を握ってきたり、腕を絡ませてきたとき」

「ちょっと怖いシーンのときに手を握ってくるのは可愛いなと思います」

ホラー映画など怖い映画を観る場合、彼の手や服をギュッと握ると男性からのウケが良いようでした。上映中は劇場が暗くなりますし、男性もちょっとくらいイチャイチャしたくなるのかもしれません。

しかし、ベタベタしすぎて彼の観賞を邪魔してしまうようだとNGです。あくまでも、ちょこっと服の袖や手を握るくらいが正解ですよ。

 

■3:真剣に観賞する姿勢は大事

「つぶらな瞳で映画を見ている」

「真剣に観ている」

せっかく映画鑑賞に来たのだから、映画は真面目に観ましょう。上映中、ふとした瞬間に彼があなたの横顔を見た際、「なんて綺麗な横顔なんだろう」と思いやすくなります。男性でも真剣に何かをしている横顔は素敵ですよね。それと同じです。

 

■4:感動シーンでは素直に泣いてOK

「内容に感動して泣いたりしている姿」

「悲しい場面でわからないように泣く」

感動するシーンでは素直に泣いてOKです。感受性が豊かなことを男性にアピールできるチャンスでもありますし、何より男は“女の涙”に弱いので、頬を濡らしているあなたのことを男性は意識しまくることになります。

「化粧が落ちるから……」と遠慮して涙をこらえていると損ですよ。

 

いかがでしたか?

もちろん映画が終わったら、男性と一緒に“意見交換会”と称して食事などに出かけましょう。観た映画の感想を言い合えばもっと2人の距離が近くなること間違いなしですよ!

 

【参考】