シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ギャップとモジャモジャが鍵!「愛されるコワモテ男子の特徴」3つ

ギャップとモジャモジャが鍵!「愛されるコワモテ男子の特徴」3つ

みなさん、コワモテ男子にどのようなイメージをお持ちですか?

『gooランキング』で発表された「女はもちろん男も惚れるかっこよさ!コワモテ男子芸能人ランキング」の結果は以下の通りです。

1位:阿部寛

2位:的場浩司

3位:北村一輝

ドラマやバラエティでお馴染みのコワモテ芸能人ですね。今回はこの結果をもとに、“愛されるコワモテ男子の特徴”を3つご紹介します。

 

■1:“容姿と中身にギャップがある”

的場浩司といえば、スイーツ好きとして有名。スイーツへの愛を語っているところを見ると、なんだか微笑んでしまいますよね。

スイーツのような趣味でなくても、“コワモテなのに高い所が苦手”や“コワモテなのに、夜中に一人でトイレに行けない”といったギャップがあると、好感度が上がるというもの。

容姿と中身にギャップがあればあるほど、愛されるというわけです。

 

■2:“コワモテのとき”と“コワモテではないとき”を使い分ける

常にコワモテ全開の人は、ちょっと近づきにくいもの。しかし、コワモテのときと、コワモテではないときを使い分ける人なら、印象が変わってきますよね。

阿部寛は、大河ドラマ『天地人』では上杉謙信、映画『テルマエ・ロマエ』ではルシウスを演じています。上杉謙信は厳格な武将なので、コワモテです。いっぽう、ルシウスはコミカルな面が多いので、コワモテとは言えません。

コワモテの役しか演じない人だったら、1位にはなれなかったかもしれませんね。

 

■3:“髪がモジャモジャ”

スキンヘッドのコワモテと聞くと、ちょっと引いてしまいますよね。しかし、髪がモジャモジャなら、“カッコイイ”や“可愛い”という印象に変わります。

北村一輝は、顔だけではなく、髪も濃いめ。テレビで見る限り、毛根が強そうですし、髪質もいいですし、とにかく量が多いですよね。ドラマ『昼顔』で、虜になってしまった女性も多いはず。

しかし、全ての人に愛されるかというと、そうでもありません。薄毛の男性には、確実に「ケッ、気に入らん」と思われてしまうものです。

 

いかがでしたか?

これらの項目をクリアしているコワモテ男子なら、一度は付き合ってみたいですよね!

 

【画像】

by Nicolas Alejandro Street Photography