シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キーワードは「一緒に駅まで行く?」絶対成功するデートの誘い方

好きなひとができた。だからといって、いきなり「つきあってください」って告白しませんよね。

やっぱり、最初はデートに誘うとおもいます。でも、断られたら嫌ですよね。

上手く、彼をデートに誘う方法ってないんでしょうか……。

今回は、心理学的に成功するデートの誘い方を紹介したいとおもいます。

 

■お願い事をするときの心理テクニック

お願い事を承諾させるテクニックとして、心理学には2つのテクニックがあるのをしっていますか。

フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェイスですよね。

フット・イン・ザ・ドアとは、最初に相手が簡単に承諾しそうなお願いをしておいて、相手がそのお願いを承諾したうえで、ちょっと承諾が難しそうなお願いを立て続けにおこなうことで、2つめの承諾率をあげようというテクニック。

ドア・イン・ザ・フェイスとは、フット・イン・ザ・ドアとは反対に、相手が必ず拒否するようなお願いを最初にしておき、そのあと、簡単なお願い事をすることで2つめの承諾率をあげようというテクニック。

どちらがより効果的かといえば、フット・イン・ザ・ドアのほうがいいという研究があります。

 

キーワードは一緒に駅まで行く?

そこで、フット・イン・ザ・ドアを使って、彼をデートに誘ってみましょう。

ポイントは、デートというちょっと承諾が難しそうなお願いのまえに、絶対にOKしてくれるようなお願いをしてみることです。

たとえば、「一緒に駅まで行く?」という言葉。

通勤や通学に駅を利用するというひとは少なくありませんよね。ですので、仕事や学校帰り、飲み会が終わったあとに、彼に「一緒に駅まで行く?」と聞いてみればいいんです。

すると彼は必ず、「いいよ」といってくれるはず。そして、たたみかけるように、「のどが渇いたからコンビニに、一緒によらない?」とか、「ちょっとお茶しない?」とか、2つめのお願いをすればいいんです。

そして、そこからさらに、「次に休みはどうしてるの?」と、本題のデートに話にもっていきましょう。

 

いかがですか。ポイントは、ちょっとずつハードルをあげていくことです。ぜひ一度、使ってみてくださいね。

 

恋愛心理テクをもっと知りたい方はこちら

 

【姉妹サイト】

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった