シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キャーっ…セクハラ!意外と多い「イキナリ手をつなぐ男子」の言い分

woman-and-man-holding-hands

ひとが嫌がる行動を、一般的に“ハラスメント”ってよびますよね。アカデミック・ハラスメント、アルコール・ハラスメント、スメル・ハラスメント、マタニティ・ハラスメント……、などなど。あげたらきりがありませんが、その数は30を超えるともいわれています。

そんなハラスメントですが、日本で一般的になったきっかけといえば、やはりセクシャル・ハラスメント。そう、セクハラです。性的な言動による相手への嫌がらせや不快感を与えることを意味しています。

欧米では挨拶の“ハグ”ですら、相手の同意なしにすればセクハラと認定されてしまうほど、体の接触に慎重さを求められています。

ですが、日本ではどうでしょう。男性1,278名を対象としたエウレカの調査によれば、60.3%の男性にお付き合いしていない異性と手をつないだ経験があったんです。これは、ちょっとヤバイかも。ですが、どうして付き合っていない人と手をつないだのでしょうか。今回は、その理由にせまってみたいとおもいます。

 

■お付き合いしていない異性と手をつないだ経験がある男性の意見

調査によれば、手をつないだ理由として、以下のような意見があげられています。

「お酒に酔って真っ直ぐ歩けそうにないので手を繋いで肩を支えた」(男性/25〜29歳/IT関連)

「元から仲が良かったし自然に。意識をちょっとしてたからというのもある」(男性/30〜34歳/IT関連)

「相手に真剣だとアピールしたかったから」(男性/45〜49歳/会社員)

「守りたいとおもったから」(男性/25〜29歳/上場企業)

「転びそうだったから」(男性/25〜29歳/会社員)

「その場の雰囲気で」(男性/20〜24歳/公務員)

「寒くて手がかじかんでいたから」 (男性/35~39歳/会社員)

これらの意見をまとめると、理由は2つ。

1つは、女性に好意をもっていて、それが手をつなぐという直接的な行動にでちゃったタイプ。2つめは、一方的な思い込みから手をつないじゃったタイプ。ですが、いずれにしても、いきなり手をつなぐのはセクハラとおもわれても仕方のない行動。

たとえ好意を伝えるためにしても、「あなたのことが好きだから、手をつないでもいい?」という一言があるといいですよね。

「その場の雰囲気で」とか、「寒くて手がかじかんでいたから」という理由で手をつなぐのは、全然紳士的ではなく、男性からみてもどうかなとおもいます。

 

いかがですか。もし男性が手をつないできたら、「私のこと好きなの?」って聞いてみてもいいかも。もし、あなたが好きじゃないのなら、「やめてください」といってもいいとおもいますよ。

 

【参考】

※ お付き合いしていない異性と手をつないだ経験 – エウレカ