シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キッチンにあるもので!節約+ダメージ防止「オシャレ着洗濯」知恵3つ

通勤スタイルに使う洋服は、登場回数も多く洗濯をするたびに傷んでしまいます。たとえ安価で購入したものでも、お気に入りだったり便利に使えるものは、購入した時のキレイな状態でできるだけ長く着たいですよね。

デリケートなアイテムはネットに入れる、洋服は裏返して洗濯機の中へ。誰でも知っている洋服傷みを防ぐ簡単な方法がいくつかありますが、海外のファッション情報サイト『WHO WHAT WEAR』の記事には、いまだ知られていない意外なアイテムを使った方法が提案されています。

そこで今回は、同記事を参考にファッションライターの筆者が、洋服を長くキレイに保つための“オシャレ着洗濯の知恵”3つをご紹介します。

 

■1:色落ち防止

黒やネイビー、濃いブラウンなど、ダークカラーの洋服を洗濯する際は、すすぎモードの時に1カップ分の塩を投入しましょう。色落ちを防止してくれる効果があります。

また、明るいカラーや柄物の洋服の時には、洗剤と一緒にコショウを入れるのがオススメ。

最初の頃のキレイな色味を長くキープできると同時に、他のアイテムに色移りするのを防げます。

 

■2:傷み防止

進化し続ける最新の洗濯機には、デリケート洗濯などのオプションがあります。繊細な洋服を丁寧に洗ってくれる機能のこと。

従来の洗濯機をお持ちでオプションが無い場合も、冷水で短時間での洗濯をチョイスすれば、傷みを防げます。

 

■3:頑固な汚れ落とし

長い間洗濯していなかった洋服などの頑固な汚れには、レモン水が効果テキメン! 洗濯の際に洗剤と一緒に生のレモンをたくさん絞った水を加えましょう。

シミがついた部分には、事前にレモン水で軽く手洗いすると落ちやすくなります。レモンの成分が汚れを浮かし、洗い流してくれるのです。

 

以上、今回は洋服を長くキレイに保つための“オシャレ着洗濯の知恵”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

これらは化学反応を利用した、賢い洗濯方法。筆者も長年この方法で洗濯を心がけているおかげか、洋服の持ちはかなり良い方です。

キレイな状態で着たいからといって洗濯しないわけにもいきませんし、毎回クリーニングに出しているとコストがかかってキリがありませんよね。

自宅にあるアイテムを使って、節約&傷み防止でお気に入りアイテムを長く使ってあげれば洋服たちも喜ぶはずです。

 

あわせて読みたい