シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キッコーマン豆乳をそのまま凍らせて削るだけ! シャリふわ食感のかき氷を作れるアイテムが登場したよ~

近年大人気の “ふわふわ食感” のかき氷。これを家庭で、しかも豆乳を材料にして作れてしまうのが、タカラトミーとキッコーマンが共同で開発した「スノーデザート 雪花(ゆきはな)」というアイテムです。

「キッコーマン豆乳」をかつおぶしのように削って(!)作ったかき氷は、ふわふわにシャリシャリが加わった “シャリふわ” 食感が特徴なんですって。

【作り方は超簡単】

“シャリふわ” なかき氷を作るためにまず行うのは、キッコーマン豆乳を凍らせること。

その後パックから取り出し、本体の「ブリックケース」にセットして左右にスライドすると、かつおぶしみたいに薄く削られたかき氷が完成します。

舌にのせるとふわっとしていて、サッと溶ける独特の食感が楽しめるそう。食べてみた〜い!

【キッコーマン豆乳200mlサイズの氷を削れます】

なお「ブリックケース」は、キッコーマン豆乳シリーズ200mlに合わせたサイズなので、最後まで無駄なく削ることができます。

キッコーマン豆乳は30種類以上のフレーバーを展開しているので、色んな味のかき氷をアレコレ試す時間も楽しそうですね♪

また付属の「ブリックトレー」を使えば、キッコーマン豆乳と同じサイズの氷を作ることができるので、メニューの幅がさらに広がりますよ~。

【色々試してみたくなりますね!】

さまざまなジュースを凍らせて、お気に入りの味を見つけるもよし。カクテルなどアルコール飲料を凍らせて “大人のかき氷” を作るもよし。

さらにはフルーツやヨーグルトを添えたりしてアレンジするもよしと、いろんな形で楽しめそうな「スノーデザート 雪花」。

発売日は2019年6月20日。希望小売価格は税抜き3800円と比較的リーズナブルですよ。この夏、一家に一台いかがでしょうか。

参照元:プレスリリースタカラトミーアーツ
執筆=田端あんじ (c)Pouch