シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キスマークの付け方を解説!キスマークの場所別男の本音は?

1:キスマーク付けられたことある?

(1)キスマークとは?

キスマークとは、キスしたときにつく、口紅のマークのことではありません。相手の肌にキスしたときに、吸い付いて内出血を起こさせることでしるしを付けるマークのことです。ここではそのキスマークについて、ご紹介していきましょう。

(2)キスマークを自分で付ける方法はある?

筆者は、首筋を蚊に刺されてボリボリとかいていたら、その部分をキスマークと勘違いされたことがあります。そのときは「彼女とラブラブなんですね」なんて冷やかされました。

「違うんです!」と必死に言い訳をすればするほど、胡散臭い空気に。最終的には、「(いもしない)彼女に無理矢理キスマークを付けられた」という嘘を言いながら、遠い目で空を見つめていたことがありました。

自分で付けたい場合、首筋をボリボリとかいていたら自然とキスマークもどきができますよ。もしどうしても“恋人がいる”と見栄を張りたい場合は、試してみてください。

 

2:キスマークの付け方のコツ7つ

自分で付ける方法ではなく、相手に付けるときのコツなどを知りたいという人が圧倒的に多いでしょうから、早速ご紹介します。恋愛小説家である小川沙耶さんにお話を伺いました。

(1)皮膚の薄い部分を狙いうち

小川:キスマークとは、肌に内出血を起こさせることでできるもの。なので、皮膚の厚い部分ではどうしても作りにくくなってしまいます。まぁ、そんなところにキスマークを作ろうという人もいないと思いますが、一応、注意しておいてください。

例えば、ひじやひざ、かかとにキスマークを付けようと思ってもなかなか難しいでしょう。皮膚の薄い首筋や二の腕の内側などが付けやすいと思います。

(2)口をすぼめて思い切り吸う

小川:キスマークを付けるときは、マーキングしたい相手の肌に唇を押し当てて思い切り吸います。

相手の肌に吸引性皮下出血を起こさせるわけですから、吸う力は大事。口をすぼめて吸う範囲を狭めたほうが、圧力の加わり方が強くなるので、キスマークができやすくなります。

大きなキスマークを作りたいと思う方もいるかもしれません。ですが、口を大きく開けて行うとできにくいです。なので、吸う範囲を狭めて一点集中型で作った方がいいでしょう。

(3)相手の肌を舐める・唇を湿らす

小川:思い切り吸うと空気が入ってしまったりして、なかなかうまく作れないかもしれません。そういった場合は相手の肌を舐めるか唇を湿らせましょう。そうすると、空気が入り込みにくくなります。濡らす方法は水でもいいですし、唾液を使用してもいいでしょう。

(4)10秒程度吸い続ける

小川:一瞬吸っただけでは、うまくできない場合が多いでしょう。吸引力が強ければ大丈夫かもしれませんが、小さくて目立たないキスマークになってしまうかもしれません。

しっかりとしたキスマークを作りたいのであれば、10秒程度吸い続ける必要があります。長い時間をかけて吸うことで、吸引性皮下出血を引き起こしやすくなります。

(5)何度も繰り返す

小川:一度のチャレンジでできなくても、あきらめずに何度も同じ場所を吸い続けることが肝心です。10秒も息が続かないといった場合もあるでしょうし、そもそも吸う力が弱くてできないこともあるでしょう。しかし、何度も繰り返し行うことでキスマークができやすくなります。

大切なことは場所を変えないことです。一度ここに作ると心に決めてロックオンしたならば、そこを狙い続けることが大事。乗り越えられない壁などないのです。いつか必ず突破できます。

(6)甘噛みしてみる

小川:何度も繰り返しやってみても、吸う力が弱く「吸うだけでは無理!」なんて人もいるかもしれませんね。そうなると彼も自分も気持ちが冷めてしまいがち。なので、うまくいかない場合は甘噛みを取り入れて、気分を盛り上げる方法もあります。歯で相手の皮膚を噛みながら、そこをさらに狙い撃ちして吸引するのもいいでしょう。ただし、強く噛み過ぎないように注意しましょう。

(7)あきらめない心

小川:それでもダメだという場合は、あきらめない心が必要になってきます。皮下出血ができにくい体質であるか、体質的に皮膚が厚い人もいるかもしれません。そういった場合は、創意工夫とトライ&エラーを繰り返すしかないでしょう。

何度も繰り返し行うことでテクニックやコツをつかんでくるはずです。一度そのコツが解かればあとは簡単。まずはそのコツを習得することを目指して頑張ってみてください。

 

3:キスマークを付ける場所別!男子の本音8つ

彼氏から「キスマークを付けていい?」と言われた女性もいることでしょう。そこでキスマークを付けたがる男子の本音をご紹介します。小説家という職業柄、人間観察を記録しているという小川沙耶さんにお話を伺いました。

(1)首筋

小川:いちばんオーソドックスな場所といったら首筋ではないでしょうか? 首筋はセクシーですし、比較的皮膚も薄いところ。ですので、付けやすい場所とも言えるでしょう。

ここにキスマークを付けたいという男性は、あなたに対する執着心がある人と言えそうです。首筋はひと目につきやすい場所。そこにマーキングをしたいという男性は、「誰にも奪われたくない」という独占欲が働いている可能性があります。あなたに心から惚れている人か、嫉妬深い人かもしれません。

(2)のど

小川:首筋と似ている場所ですが、のどに付けたがる男性もいます。あまり違いがわからないかもしれませんが、その心理には大きな差があります。

のどというのは首のど真ん中にあり、多くの動物の急所となる部分です。そこにキスマークを付けようとする男性は、欲求不満である可能性があります。相手を食べてしまいたいくらいに気持ちが高ぶっていると考えられます。

(3)胸

小川:胸へのキスマークも紹介しておきましょう。胸というのは女性の象徴です。女性のシンボルとも言うべき場所で、胸についているほくろをセクシーという男性も多いですね。

そんな場所にキスマークを付けようとする男性は、あなたを所有したいという願望を持っている可能性があります。つまり、女性としてのあなたを独り占めしたいというわけです。

首筋とは違って人からは見えにくい場所でもあるので、人に見せびらかしたいという欲求は首筋程にはありません。ですが、女性の浮気を防止する意味合いも含まれているでしょう。そのため、「俺の彼女だ」というひそかな所有欲を表していると考えられます。

(4)太もも

小川:キスマークを付ける場所として、太ももはあまり選ばれないかもしれませんが、そこにもしっかりとした男性の心理というものが隠れています。

二足歩行である人の足は「自由の象徴」です。移動や行動の起点となる場所です。そこにキスマークを付けたがる男性は、恋人の自由を自分の支配下におきたいという、支配的な欲求が隠れていると考えられます。あなたの体だけではなく、自由さえも手に入れたいのです。

(5)背中

小川:背中へのキスマークを好む男性も存在します。背中にキスマークを付けても本人は見ることもできませんし、付けられていることに気づかないといった場合もあるでしょう。そんな場所に付ける男性の心理や本音とはズバリ、「確認」です。

「彼女は自分のものである」という安心感がほしいのです。相手に見えない場所である分、自分自身が彼女を好きでいるというマーキングとしての意味が強いと考えられます。背中のキスマークを見て、それを付けたときの気持ちを思い出したいのです。

自分がどれだけ彼女を好きか? その気持ちに浸りたいと考えられます。

(6)お腹

小川:お腹もキスマークを付ける場所としては、定番な場所ではありません。しかし、そこにも心理や本音が隠されています。

お腹、特に下腹部は子宮などがある場所。母性を象徴する場所と言えるでしょう。そこにキスマークを付けるということは、あなたに甘えたいのです。「いつでも僕に優しくして」というメッセージであるとも考えられます。

(7)腕

小川:腕の内側は皮膚も薄くて柔らかく、キスマークを付けやすい場所と言えるでしょう。特に女性の二の腕はぷにぷにとしていてフェチズムを感じる場所としても有名。そんな場所にキスマークを残すような男性は、あなたを愛おしく思っている証拠でしょう。

胸や首筋といったセクシーさを象徴する場所ではないですが、好きな人とは腕を絡めたり手を繋ぎたくなってしまったりとピュアな恋しさが表れる場所。男性は「あなたに会いたいな」と思って、日々を過ごしているのかもしれません。

(8)お尻

小川:お尻にキスマークを付けたいという男性もいるようです。女性のお尻は胸と同様に女性性を表す場所であり、胸以上にセックスを象徴する場所と言えるでしょう。

そんなところにキスマークを残したいという男性は、独占欲と浮気防止の意味がありそうです。彼女とのエッチを独り占めしたいと思っていて、ほかの男の前で下着を脱いでほしくないという願望の表れかもしれません。それだけあなたとのエッチの虜と言えそうです。

 

4:彼にキスマークを付けるなら?おすすめの場所10個

今度は、キスマークを付けたい女性に焦点を当てたいと思います。どんな場所に付けるのがいいのでしょうか? 引き続き小川沙耶さんにお話を伺いました。

(1)浮気させたくないなら首筋

小川:彼氏に浮気してほしくない!という女性なら、首筋にキスマークを付けてみてはどうでしょう。首筋は人から見える部分ですし、キスマークとしても定番の場所。他人が見たときにすぐにピンとくるはずです。

「どうしたのそこ?」なんて言われても、足のすねや腕のようにアザを作るような場所ではないために、ごまかそうとしても難しいでしょう。浮気性の彼氏には最適の場所ではないでしょうか?

(2)私はあなたのものと伝えたいなら腕

小川:「私はあなたのもの」なんてメッセージを伝えたいなら彼の腕にキスマークを付けるのがいいでしょう。彼に腕枕をしてもらったり、腕を絡めたりとピュアな思いを伝えるのにはもってこいの場所と言えそうです。

また、「彼の腕の中は私の場所」といったメッセージにもなります。

「いつまでもここにいさせてね」なんて言って、二の腕の内側にキスマークを付けてみてください。きっとその思いは彼に伝わるはずです。

(3)刺激的に彼を喜ばせたいなら腰

小川:エッチが好きで刺激的な恋愛をしている関係であれば、腰にキスマークを付けるなんていうのはどうでしょう? 男性を象徴とする場所ですし、キスマークを作っている光景もすごく刺激的です。

「あなたのことは誰にも渡さない」といったメッセージも伝わりますし、そんな嫉妬心を喜んでくれるかもしれません。

(4)かっこいい彼を自慢したいなら鎖骨

小川:鎖骨もおすすめです。VネックのTシャツなどの首元がセクシーなファッションをするような彼ならピッタリでしょう。鎖骨はセクシーさや色気などを象徴する場所。「あなたのその色気が好き!」というメッセージにもなるでしょう。

鎖骨に自分が付けた赤いキスマークがある男性……、さらにセクシーさが増して色男に感じるのではないでしょうか?

(5)いつも考えてほしいなら手の甲

小川:少し変わった場所としておすすめなのは手の甲です。キスマークを付ける場所としてはあまり聞き慣れない場所だとは思いますが、「いつも考えてほしい」「思い出してほしい」という思いを伝えることができます。

手はどんな作業をするにもよく使います。特にデスクワークをする人なら常に手は視界の隅に入っていることでしょう。そこにキスマークが付いているのですから、あなたを忘れることなどできないはずです。

(6)彼に気づかれたくないなら背中

小川:彼に気づかれずにキスマークを付けたいという、イタズラ心のある人には、背中がおすすめ。背中は裸になって、しかも鏡を使わなければ見ることのできない場所です。キスマークを見つけられる心配も少ないでしょう。

「背中を押す」なんていう言葉もあるように、「私はいつもあなたを応援している」という意味で背中に付けてもいいかもしれませんね。その場合は、背中に付けたことを教えてあげましょう。

(7)ハグが好きな彼氏なら胸

小川:ハグが好きという恋人なら、胸に付けることをおすすめします。胸はハグしたときに女性が顔を埋める場所。そこにキスマークがあるのだから、いつも胸にあなたがいることを意識してくれるかもしれません。

自分の体に付けられたキスマークを目撃する度、男性はあなたの温もりをきっと感じてくれることでしょう。

(8)もっとかまってほしいなら太もも

小川:太もものキスマークには“支配”という意味があることは、既に説明したと思います。それを逆手にとって、「あなたの自由を独り占めしたい」というメッセージを込めて太ももに付けてみてはどうでしょうか?

「もっと私を見て」といった意味や「もっと構ってほしい」といった意味に受け取ってくれることでしょう。ただし、くれぐれも束縛のし過ぎには気を付けてください。

(9)服従心を伝えたいなら足の甲

小川:服従心を伝えるには足の甲なんていうのもおすすめです。「私はあなたのもの」といった意味であったり、「あなたの言うことなら私は従う」といった少し過激なメッセージを伝えたりすることができることでしょう。

もし彼がドSというなら、もってこいの場所と言えそうです。「もっと私をめちゃくちゃにして」といった刺激的な意味を伝えることもできるかもしれません。

(10)自信を持ってほしいなら……

小川:自信のない彼に、もっと男らしくなってほしいなら、彼の体の特別に好きな場所にキスマークを残してみてはどうでしょうか? そのときに「ここが好き」と伝えてあげることも忘れないでください。

彼はあなたが残してくれたキスマークを見ることで、あなたのセリフを思い出して自信を持つことができるでしょう。

また、コンプレックスの場所を「好きだ」と言ってキスマークを残すこともおすすめ。「あなたはありのままでいい」というメッセージを伝えることができるでしょう。

 

5:ハート形もできる?キスマークの形5つ

キスマークの付け方や付ける場所がわかったところで、今度はキスマークの形について紹介します。どんな形があるのか? 街でお話を聞いてきました。

(1)口の形

「一般的な形っていったら、キスマークを付けるときに開けた口の形になりますよね。基本的には横に細長くなるというか。口をすぼめてるつもりでも、やっぱり横に広がってるんですよね。だから、うまいことキスマークっぽい形にならないんですよね。不格好っていうか、なんていうか。全然おしゃれじゃない」(Uくん/25歳)

(2)ハート型

「高校生のころに地元で流行ったんですよね、彼氏にキスマークを付けるっていうの。そのときはハート型のキスマークを付けましたね。下敷きとか定規とかでハート型に切り取られて、穴空いてるのないですか? あれを彼氏の首筋に押し当てて、思いっきり吸うんですよ。そうすると、できるんですよね。

でも、上級者になると、そういう定規とか使わずに、吸うだけでハート型のキスマークを付けてましたね」(Aさん/23歳)

(3)唇の形

「唇の形にキスマークを付けてる人がいましたね。あれはマジですごかったですね。めちゃくちゃ練習したって言ってましたけど、できるもんなんですね。まずは上唇の形をイメージしてキスマークを付けるんですって。

それから今度は下唇の形をイメージしてキスマークを付ける。実際は細かいディテールを出すために何度も繰り返すらしいんですけどね。

具体的にどうやってやるかまでは聞かなかったですね。というか、あれは教えられてできるようなものじゃない気がしますよ」(Rくん/26歳)

(4)テディベア

「子どもころに使っていた定規に、星のマークに穴が空いてたりするっしょ? あれでテディベアのマークがあったから、それでキスマークを付けられたことがあるね。テディベアが座ってるような感じのマークだったから、可愛らしい感じにはなって、彼女も満足してた。まあ、でもそれ1回きりで飽きたっぽいけどね」(Nくん/27歳)

(5)ミッキーのマーク

「ミッキーのマークでキスマーク付けたことありますよ。下敷きだったかな? そんな感じの堅い素材のものにミッキーのマークに穴を開けたんです。それを押し当てて吸うっていう感じですね。結構可愛くマークが付いたんですよね。とはいっても、誰もキスマークって気づいてくれなかったんで、自己満足で終わっちゃったんですけどね」(Hさん/21歳)

 

6:キスマークが痛い!痛くないやり方と傷つけない「痛い」の伝え方5つ

やろうと思えば、けっこういろいろな形にできるようですね。とはいえ、キスマークを付けるときに痛かったらどうするのでしょうか? 痛いときときの伝え方やキスマークの断り方をご紹介します。街でお話を聞いてきました。

(1)正直に伝える

「私は、キスマークを彼が付けたいって言うから“いいよ”って言ったんですよ。でも、いざキスマークを付けようとしたら、思ってたよりも痛くて。これはないなと思ったんですよね。だから、“ごめん。痛いかも”って普通に伝えましたね。それでも、付けようとしてきたんでひっぱたきました。

それでもまだ付けようとしてきたから、蹴っ飛ばしました。まあ、うちらはいつもそんな感じなんで」(Rさん/25歳)

(2)「浮気なんてしないよ」

「彼がキスマーク付けたいって言うから“浮気なんてしない”って言って断りましたね。だって、キスマークを付けたいっていう男性って、基本的に浮気防止目的でしょ? だったら、浮気なんてしないってことを率直に伝えることがいちばんだと思いますね。

あとはケータイに入ってる男友達のLINEを消すとか。そうすれば彼も納得してくれるんじゃないですかね」(Mさん/18歳)

(3)「歯を立てたらダメですよ~」

「彼氏に“キスマーク付けて”ってお願いしたときに、すごい痛かったんですよね。たぶん、正しいキスマークの付け方がわかんなかったんでしょうね。やり方がうまいと、痛いと感じることなくキスマークって付けられちゃうんですけどね。

でも、“下手”って言ったら彼を傷付けちゃうから、子どもをあやすような、ふざけた感じで“歯を立てたらダメですよ~”って伝えましたね、そのときは」(Tさん/23歳)

(4)やってみせる

「彼氏にキスマーク付けてもらおうと思ったら痛かったんで、“ちょっと待って、先に付けていい?”って言ってやり方を見せてあげましたね。そうしたら、“全然痛くないね”って。内出血させるものだから、痛くて当たり前だと思ってたみたい。キスマークを付けるのも初めてだったんでしょうね」(Iさん/19歳)

(5)「俺が思ってたのと違う」

「“キスマークを付けてみていい?”って彼女に聞かれたんですよね。何も考えずにOKしたんですけど、痛かったんですよ。でも、やり方が違うなんて言ったら傷付けちゃうから“ちょっと待って、ごめん。俺の思ってたのと違うかも”って言って1回中断してもらいましたね。

それからは、“俺の勘違いかな~”とか言ってネットで検索して正しいやり方を彼女に見せましたね」(Yくん/21歳)

 

7:目立ちすぎるキスマークは恥ずかしい!

いかがでしたか? キスマークの付け方はこれでバッチリでしょうか? あまり目立つところに付けてしまうと、私生活で恥ずかしい思いをします。ワイシャツの襟で隠れるならいいですが、仕事中に見られてしまうと「おいおい」なんて反応をされてしまうこともあります。その辺りのことも注意したいところですね。

 

【取材協力】

小川沙耶・・・ライター・官能小説家。都内の金融関連会社で派遣OLをしながら、スポーツ新聞の連載にて小説家デビュー。著書に『美人妻・肉棒狂い』『美人妻・蜜壺いじり』『淫欲妻・愛液垂らし』(大洋文庫)がある。『人妻不倫ファイル:純愛と肉欲に常識はいらない』『女性社員から“きもい”と言われない働き方』『美人妻 蜜壺いじり』の著者。漫画原作、恋愛小説家、官能小説家。