シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

キスのタイミングを逃すな!男女が覚えておくべきキスのタイミング

1:キスのタイミングって難しい…

つきあっている相手との最初のキスって、タイミングがなかなか難しいものです。いい雰囲気になったら初デートでもあり? それとも3回目以降のデートがいいの? などなど、悩んでしまいますよね。せっかくいい雰囲気だったのに、キスするタイミングを間違えて、相手に引かれてしまってもイヤだし……。

キスのベストタイミングっていつなのでしょうか。

 

2:今の彼氏・彼女と初めてキスしたタイミングエピソード5選

実際に、現在お付き合いしている相手と、初めてキスをしたタイミングについて、そのエピソードを聞いてみました!

(1)付き合っているか微妙なタイミングでキス

「今の彼氏とはもともと友達で、出会った当時は、お互いに恋人がいました。でも、なんとなく気になる存在になってるってことはわかっていて、しかも、お互いに恋人とうまくいかなくなったタイミングが同じで。相談しあう関係から、いつの間にかいちばん大切な存在になっていったんです。

彼はその彼女と別れ、私はまだ彼氏とずるずる付き合っていたころ。いつものようにふたりでご飯を食べて、駅まで歩いていたとき、不意打ちで彼からキスをされました。

彼も私と同じ気持ちなんだっていうことを確信できたので、すぐに恋人との関係を清算しました。お互いが好きなのはわかっていたけど、自分からは言えなかったから嬉しかったし、そのキスで前に進めた気がしています」(Kさん・32歳女性)

(2)4回目のデートでイチャイチャしながらのキス

「社会人になって初めてできた彼女は同じ会社の同期の女性。入社式でひと目ぼれして、僕から声をかけてデートに誘いました。4回目のデートで、箱根の温泉に一泊旅行。旅館で食事をして、温泉に入って、まったりして。なんとなくイチャイチャしながら、そのままキスをしてって流れでした。

いつもと違う環境だし、浴衣だったし、興奮しました(笑)。ふたりとも大人なので、そもそも温泉に泊まるってことはそういうことだと思ってましたからね」(Sさん・30歳男性)

(3)酔っ払った勢いでキスしてしまいました!

「学生時代からつきあっている今の彼氏。同じサークルに入っていて、仲の良い同級生の仲間だったのですが、夏の合宿で恋人関係に。みんなで部屋飲みしているとき、お酒がなくなっちゃって、じゃんけんで負けた男女が買いに行くことになったんです。それが、私たちでした。

私はかなり酔っ払っていたので、彼に甘え出して、私のほうからキスしちゃったみたいなんです。まったく覚えていないんですけど(笑)。それがきっかけで、彼のほうが私を意識し出して、次の週には告白されて付き合うことに。今思うと、もともとタイプだったので、彼にキスしたかったのかも」(Hさん・26歳女性)

(4)緊張しすぎて唇を外してしまった

「今の彼女は、僕より10歳年上なので、いろいろなことがリードされっぱなしで……。最初のキスは、確か3回目のデートで、バーでふたりで飲んでいたときです。

カウンター席だったので、ふたりの距離が近く、彼女のほうから自然に手を膝に置いてきたりして、完全に誘われていましたね(笑)。でも、キスは僕からしたかったので、彼女がふとこっちを見た瞬間に、“今だ!”と思ってキスをしたんですけど、緊張しすぎて、唇から少しずれてしまって……。

落ち込んでいたら、今度は、彼女が席を立つときに、自然にチュってしてくれました。男としてどうなんだろうと思いながらも、大人な彼女のことをもっと好きになりましたね」(Nさん・25歳男性)

(5)夜景を見ながらのロマンティックなキス

「つい最近、5年ぶりくらいに彼氏ができました!  嬉しすぎて、デートも、手をつなぐのも、キスも、何もかもが楽しみすぎて舞い上がっています。この間、初めてドライブデートで、山の上の夜景を見に行ったんです。夜だったので、ちょっと肌寒くて、自然にふたりでくっついて、そのまま初キスしました。1回目は軽くチュって感じだったんですけど、帰るころにはディープキスになってました(笑)。夜景とか、そういうシチュエーションって大切だと思います!」(Jさん・29歳女性)

 

3:キスのベストタイミングを逃すな!デート中のキスのタイミング5つ

お互いに好きな気持ちがあっても、自然にキスするのって意外と難しいですよね。でもデート中ならばキスするベストなタイミングが実はたくさん!

(1)ふたりきりになった瞬間

デート中、自然にふたりきりになるタイミングってありますよね。例えば、エレベーターの中や小道に入ったとき、レストランの個室など、周りを気にせず、キスができるベストタイミングです。 ただし、わざとふたりきりになる環境に引き込むのはNG。お互いに楽しすぎて気づかなかったけど、あれ、今、ふたりきりなんだ! もしかして、今チャンスじゃない? そんな流れのほうがロマンチックです。

(2)ふと目が合ったとき

昔から、「目を見れば相手の気持ちがわかる」って言いますよね。話しているときや食事をしているとき、ドライブをしているときなど、好意を持っているふたりだからこそ、ふと目が合うことがあります。そんなときは、そっと手を握って、キスをしてみてください。恋愛上級者なら、優しく相手のあごをクイっと上げると、ちょうどいいリード感が出て、さらにキュンとするかもしれません! ただしドライブ中は、くれぐれも完全に停車しているときにしましょう。危険です。

(3)ほろ酔いのとき

お酒を飲んでいると、気持ちが大きくなってしまうもの。それは相手も同じです。ただし、ベロベロに酔ってしまうと、せっかくのキスの思い出も覚えていなかったり、ただのお酒の味になってしまいます。お互いがほろ酔いくらいがいいでしょう。

ただし、これは付き合っているふたりだからこそ、“あり”なタイミング。決して、付き合う前や相手の気持ちがわからないときに、お酒の力を借りるのはやめましょう。逆効果になってしまいます。

(4)帰り際のお別れキス

恋愛が盛り上がってるときは、別れ際はいつも恋しくなります。もっと一緒にいたいと思って、なかなか帰れないですよね。その恋しい気持ちをキスで表してみてください。ギュッとハグをするのもあり、手をつなぎながらもあり。なるべく自然に、また早く会いたいと思うためには、ディープキスではなく、軽めのキスがオススメです!

(5)いい雰囲気のとき

恋人同士であれば、お互いの家やホテルでふたりきりになることも多いですよね。なんとなく会話が少なくなって、お互いが見つめ合い、キスからの流れで、そのまま……なんていうこともあります。いい雰囲気になったら、それがキスのベストタイミング! ふたりきりの空間にいるのであれば、大胆にキスするのもありでしょう。

 

4:キスするベストタイミングはふたり次第

付き合っている最中ならもちろん、初めてのデートでも、お互いに同じ気持ちがあれば、ふたりだからこそわかる空気感があります。自分の気持ちだけを押し付けるのではなく、相手の気持ちをちゃんと読み取ることが大切。ふたりの感覚を大切にしてタイミングを計って、ロマンティックなキスをしてくださいね。