シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ガールズポップ文化の巨匠「内藤ルネ」展が新宿伊勢丹で開催! 期間限定パフェショップ「ルネ・パーラー」もオープン

main
マルチクリエーターの内藤ルネさん(1932~2007年)。「一般の女の子のための文化」を日本に確立し、当時の少女たちに、自由や平等という価値観や積極的な生き方をビジュアルによって示してきました。

言ってみれば、「ジャパニーズ・カワイイ」のルーツ的存在。

そんな内藤ルネさんのイベントが新宿伊勢丹にて10月21日から27日まで開催されます。作品の展示のほか、期間限定のコラボパフェショップ、本展だけのためのスペシャルグッズの販売なども!

【内藤ルネさんってどんな人?】

イラストレーターであり人形作家であり、デザイナーでありエッセイストであり……今でいうところのマルチクリエーター。1950~1960年代にかけて、当時圧倒的な人気を誇ったファッション誌『ジュニアそれいゆ』で表紙と挿絵を担当し大ブレイク! ヴィヴィッドに彩られたキッチュな少女画で、古い美少女観をひっくり返したといいます。

イラスト以外にも家具や食器、ルームアクセサリーなどに命を吹き込み、1万点以上にも及ぶ作品を残しました。時代も性別も超えて乙女ゴコロを魅了する「カワイイ文化の祖」が内藤ルネさんなのです。

【Roots of Kawaii 「内藤ルネ」展 ~夢をあきらめないで~】

本館6階催物場では200点を超える貴重な原画・原作を展示。「ガールズポップカルチャーの巨星・内藤ルネ」の功績とその魅力を紹介します。

【RUNE PARLOR】

創業130年を迎える新宿高野、内藤ルネ、伊勢丹のトリプルコラボにより誕生した期間限定パフェショップ! フレッシュフルーツたっぷりのオリジナルパフェをドリーミーなKawaii空間で楽しめます。

【ルネショップ】

全国に先駆けて発売するグッズや三越伊勢丹のオリジナル企画、また本展のためだけに用意された限定アイテムが並びます。

【ルネワールドを堪能して☆】

このほか、「1Fザ・ステージ」ではルネに大きく影響を受けた京都在住のイラストレーター・ナカムラユキ氏とコラボし架空空間「内藤ルネの部屋」を創ったり、ドレスやトレンチコートなど限定商品の販売なども。

伊勢丹全館をあげて発信する「内藤ルネ・ワールド」。ファンならずともこれは見逃せませんね!

参照元:PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: ガールズポップ文化の巨匠「内藤ルネ」展が新宿伊勢丹で開催! 期間限定パフェショップ「ルネ・パーラー」もオープン
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事