シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

カーネルおじさんがSNSで腹筋バキバキのイケメン姿を披露しまくっているよ! 全世界の乙女を釘付けにしてマジで恋する5秒前デス★

ケンタッキー・フライド・チキンの生みの親といえば、カーネル・サンダース。 “カーネルおじさん” という呼び名で、広く親しまれています。

そんなカーネルおじさんが、白髪とヒゲ、メガネというトレードマークはそのまま、超絶イケオジに大変身。

インスタグラマーとして意識高めな発言を次々投稿しているというのだから、ビックリしすぎて腰を抜かしそうになりました。

【いや、腹筋バキバキやないか】

アメリカKFCの公式SNSに変化が訪れたのは、2019年4月9日。

「インスタグラムをチェックして」

というつぶやきとともにKFCのツイッターに投稿されていたのは、甘~いマスクとバキバキの腹筋がまぶしいカーネルおじさんの姿でした。

言われたとおりに今度はアメリカKFCのインスタグラムをチェックしてみると……なんとも意識の高い投稿が満載ではありませんか。

View this post on Instagram

#SecretRecipeForSuccess

A post shared by Colonel Harland Sanders (@kfc) on

もはや“おじさん” と表現するのをためらってしまうほどイケメンで思わずため息が漏れてしまいますが、「#VirtualInfluencer」というハッシュタグから推測するに、ビジュアルはCGで作られているようです。

【このハッシュタグなんなの】

投稿にいちいち「#secretrecipeforsuccess(成功のための秘密のレシピ)」というハッシュタグをつけているところに、意識の高さと、ほんのちょっぴりの “胡散臭さ”を感じないでもありません。

【バリエーション豊富な投稿写真】

こうして “超絶イケオジインスタグラマー” として再スタート(?)を切ったカーネルおじさんは、女性バーチャル・インフルエンサーのダグニー(Dagny)とツーショットをキメてみたり、腕まくりしてキッチンに立ってみたり。

さらにはなぜか突然馬にまたがってみたりと、ありとあらゆるショットを毎日のように投稿。

添えられるコメントもいちいち意識が高く、

「私はレストランの大御所であり、世界にインスピレーションを与えているかもしれない。けれど実際は、まだ台所にいるのが好きな子どもに過ぎないんだ」
「ケンタッキー州の馬に乗ると、自然とのつながりを感じられる」
「常に最高の人たちに囲まれることで、新たな挑戦を見つけ出し克服することができる」
「成功、そして感情や精神を良い状態に保つために重要なのは、ジムに行って体調管理をすること」

といった発言のオンパレードなんです。いや、その、言いたいことは全部わかるけれども……なんなんでしょう、この胸に湧き上がってくるどうしようもない違和感は。

顔面偏差値だけでなく意識まですこぶる高い、新・カーネルおじさん。今後の活躍に、ある意味、期待したいところですっ。

参照元:Instagram @kfcTwitter @kfc
執筆=田端あんじ (c)Pouch