シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

カレが萌え死しちゃう…!今すぐコスプレしたい「民族衣装」とは

民族衣装といえば、ある国や地域に住む人々が着る伝統的な衣装のこと。

たとえば、韓国のチマチョゴリやインドのサリー。

外国人からすれば、日本の振り袖や浴衣なんかも民族衣装かもしれませんね。

そんな民族衣装は、観光の記念というだけではなく、実際にデザインもかわいくて、旅行に行ったら一度は着てみたいとおもったことはあるでしょう。

もしカレが、制服などのコスプレが好きだったとしたら、きっと民族衣装にも萌えちゃうかもしれません。

DeNAトラベルが、アジアの民族衣装に関する調査をおこなっています。その結果、男性が女性に最も着て欲しい民族衣装があきらかになりました。いったい、なにが1位だったとおもいますか。

調査結果をもとに、詳しく紹介します。

 

■民族衣装の中で最も着てみたいのは?

ちなみに、女性自身が着てみたい民族衣装はなんなのでしょうか。

調査によれば、アオザイ(ベトナム)、チマチョゴリ(韓国)、チャイナ服(中国)、サリー(インド)、シン(タイ)、キラ(ブータン)、その他という選択肢のなかで、第1位はベトナムのアオザイ(30.4%)という結果に。

第2位は、僅差でインドのサリー(28.9%)、第3位は韓国のチマチョゴリ(21.6%)でした。

 

■民族衣装のなかで女性に最も着てほしいのはどれ?

では、男性が女性に着て欲しい民族衣装はなにかというと、第1位は女性自身が着てみたい民族衣装の結果と同様に、ベトナムのアオザイ(50.5%)でした。

次いで、第2位は中国のチャイナ服(17.0%)、第3位はインドのサリー(7.7%)でした。

 

■どうしてアオザイが1位なのか

どうして男性は、アオザイを着て欲しいのでしょうか。

その理由は、美しいから(40.5%)、品格があるから(17.6%)、かわいいから(15.4%)なのかもしれません。

アオザイって、じつはカラダのラインがくっきりとでる民族衣装。しかも脚には大きなスリット。そんなセクシーさが、男性の注目を集めているのかもしれませんね。

 

いかがですか。

アオザイ、一度は挑戦してもいいかもしれませんね。

 

【姉妹サイト】

※ アジアの民族衣装に関する調査- DeNAトラベル