シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

カビや臭いの発生に注意!排水溝掃除のコツ3つ

今年の梅雨はもう少し続きそうですが、雨の日に浴室乾燥をするときに「なんか臭う……」と感じる場合は、排水溝の汚れが原因かもしれません。排水溝掃除のキーポイントは、「毛をこまめに除去」「排水溝は分解して洗う」「定期的な排水クリーナー」の4つです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■梅雨時期の浴室乾燥は排水溝の掃除がキーポイント

排水溝の掃除をサボって放置していると、排水溝に髪の毛やゴミが溜まり、そこから雑菌が繁殖してしまいます。雑菌がうようよしている状態の排水溝は不潔なだけではなく、浴室乾燥する場合の衣類のニオイの元にもなりかねません。湿度の高い季節こそ、こまめに排水溝を掃除したいところ。


■カビや匂いが発生しやすい排水溝の掃除ポイント3つ

(1)毛はこまめに取ろう

髪の毛を取らずに放置していると、水の流れが悪くなったり、詰まりの原因になるだけではなく、雑菌が増殖しやすくなってしまいます。できれば毎日、最低でも週に1度はお風呂掃除の最初(排水溝が乾いている状態の時)に排水溝の毛を除去するようにしましょう。


(2)排水溝は分解して洗うのが正解

排水溝はヘアキャッチャーと呼ばれる表面だけでなく、封水筒や排水ピース、ゴムパッキンなどにも汚れが溜まっています。水垢やカビなどもニオイや菌の原因になりますので、排水溝は分解し、歯ブラシなどで丁寧に洗うのが正解。


(3)排水溝クリーナーは定期的に

排水溝に髪の毛やヘドロがへばりついてしまった際に活躍してくれるのが排水溝クリーナーですが、少量を定期的に使用することで、詰まりやニオイを予防することができます。きれいな状態の排水溝を保つためにも、排水溝クリーナーを定期的に使うことをおすすめします。


ニオイや雑菌の気配がない清潔な浴室で、衣類の乾燥を行いたいものですね。


(前田紀至子)

【参考】
浴室排水の流れが遅い – TOTO
排水口のお手入れ – ジョンソン