シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オンナより女々しい!? 失恋したオトコの「未練タラタラ」行動4つ

“男はフォルダ保存、女は上書き保存”といわれるように、一般的に男性は女性よりも昔の恋を引きずりやすいようです。

あなたの元カレも今カレも昔の恋人のことが忘れられずについあんなこと・こんなことやっているかもしれませんよ!

そこで、『Menjoy!』では男性500名を対象に「昔の恋人への未練でやったことある行動を教えてください」というアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)。同アンケート結果をもとに、オトコの未練タラタラ行動4つを早速チェックしていきましょう。

 

■1:元カノのSNSをチェックする

「SNSで行動をチェックする」

「SNSでなりすまして近づいたことがある」

ネットで公開した情報は、誰に見られているのかわかりません。“友達限定”で公開したつもりでも、元カレが“友達”になりすましていて情報がダダ漏れということも……。

あなたがSNSに投稿した今カレとのノロケ話も、元カレが歯ぎしりしながら読んでいるかもしれませんよ!

 

■2:しつこく連絡してしまう

「まちがえたふりして電話をかけた」

「しつこく電話してよけい嫌われた。“もうかけないで”と言われました」

「非通知で電話してワン切りした」

何とかヨリを戻したいのか、一言声を聞きたいだけなのか、つい元カノに電話してしまう……という意見もありました。

 

■3:ふたりの思い出の場所を訪れる

「一緒に行ったデートコースを一人でたどった」

「思い出の場所で泣いた」

幸せそうなカップルの姿を尻目に「俺にもあんな時期があったな」と思い出に浸りながらデートコースを独りで巡るなんて……切なすぎます!

 

■4:元カノの家の近くにまで行ってしまう

「元カノの家の近くに行ったら元カノが子連れで歩いていた」

「暇なときのランニングコースで昔の彼女の家の前を通る」

「出張した際、元カノが昔住んでいたアパートに行ったことがある」

ここまでいくとちょっとストーカーっぽい!? あなたも元カレからウォッチングされているかも……。 

 

■その他こんな意見も……

「思いを込めた歌を作った」

「新しい交際が成就することを祈ってあげる」

「彼女が入る墓の隣のスペースに自分の墓を作ろうと思った」

特に最後のコメントは“未練”というより強烈な“執念”すら感じさせます。今世では実らなかった恋をあの世で成就できるといいですね。

 

以上、男性が元カノへの未練でやってしまう行動をお届けしましたがいかがでしたか? もう2度と思い出したくないほどひどい別れ方をしたあの元カレも、今では後悔に苛まれているかもしれません。もちろん、許したり復縁したりする必要はありませんが、かつて大好きだった人物の幸せをほんの少しだけ祈ってみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

 ※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン