シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オンナの体は知っている!彼が「運命の人かどうか」2つの兆候

頭では分かっているけど、心ではどうにもならない……と、恋愛は本能でするものでもあります。ダメだと分かっていても、彼と不倫の関係を続けてしまうなど、心よりも体が反応してしまうこともあります。

そこで、海外女性向け情報サイト『YourTango』で取り上げられたトピックを参照に、‟彼が運命の人かどうか、カラダが知らせる2つの兆候”をお届けしたいと思います。もしかしたら、あなたの頭や心が語る前に、すでに体が答えを出しているかもしれません。

 

■1:胃がキュっと締め付けられるような感覚

ある男性のことを思って、胃がキュっと締め付けられるような感覚を味わったことはありませんか!? 一種の緊張感にも似たその感覚は、恋しているときに起こるドキドキ感と同じです。

この感覚があるということは、かなりあなたが彼にまいっている証拠です。

英語では、「Batterfly is in my stomach.(お腹の中に蝶がいる)=緊張してドキドキする」という言い方で表現するのですが、このようなザワザワ感をもつことができない男性とは、デートに出かけるべきではないかもしれませんね。

 

■2:カラダが彼を欲してコントロールがきかない!

彼と公共の場で一緒にいて、キスしたくて我慢できなかったり、飛びつきたくて仕方がなくなったりしたら、それが全てを物語っています。あなたが、彼に性的魅力を感じていることは明らかで、こういう相手とは、素晴らしいセックスを経験できる可能性が高いです。

恋愛はセックスが全てではありませんが、セックスは恋愛において重要な要素です。男性も、体の相性が良い女性をナカナカ手放せないものなので、あなたがここまで彼に魅力を感じていることは、とてもよい傾向です。

逆に彼の条件ばかりを気にして、体のケミストリーを無視して付き合うと、すぐにセックスレスになることも。あとで、他の男性と浮気してしまう結果になるくらいなら、時間をかけてでも、身体的にも精神的にも惹かれる男性を見つけるよう頑張ってみてください。

 

頭や心で考えることって、理屈で凝り固まっている場合もありますが、カラダって本当に正直です。嫌いな人とは空間的な距離をあけたくなるものだし、逆もしかりです。

自分の本心を知るため、そしてピッタリな相手を見つけるためにも、ぜひ自分の体に耳を傾けてみてはどうでしょうか。

 

【参考】