シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オフィスで試す価値アリ!「足が細〜く長~く見える」目くらましマジック4

女性であれば、オフィス内であってもいつだっておしゃれに気をつかいたいですよね。そして、できればスタイルを良く見せたいところです。

おしゃれでスタイルが良いとなると、周りからは“仕事もデキる”なんて思われる意外なメリットもあるかもしれません。

そこで今回は、海外の女性の情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“オフィス内で足が細くスタイルが良く見える服装4つ”をご紹介します。

これを読んだら、さっそく試してみてください。

 

■1:トップには明るい色、ボトムにはダークカラーを

人間の目は、明るい色や派手な色のほうに惹きつけられます。ですから上半身にこうした色を持ってくると、そちらの印象が強くなり下半身の印象が弱くなります。

さらに、トップにはフリルやレースなどテクスチャーで遊ぶ要素を取り入れると、よりそちらの印象が強くなります。

下半身の印象を弱める作戦です。

 

■2:スキニーデニムで足を細く見せる

オフィス内で多少のカジュアルが認められているならば、スキニーデニムがおすすめです。適度に密着して足が細く見えます。さらに色もダークカラーであれば完璧。

 

■3:ローウエストデニムは避ける

ローウエストのデニムは、お尻の形はかっこ良く見えるのですが、足の長さはちょっと短く見えてしまいます。足を長く細く見せたいのなら、ローウエストのデニムは避けたいですよね。

幸い最近はハイウエストが再び流行っていますので、ポケットの形などを気をつけて選んでみてください。

お尻の形もかっこ良く見える上に、足も長く細く見えるデニムが見つかるはずです。

 

■4:フリルのついたスカートは避ける

もし足をより長く、細く見せたいのなら、こうしたものは避けたほうが良いかもしれません。どうしてもフェミニンなボトムで、さらに足を長く見せたい場合、Aラインのものなら大丈夫。

その場合でも、できるだけシンプルにすっきりとしたラインが分かるものにしてみましょう。

そうすれば、足も長く細く見せることができるでしょう。

 

以上“オフィス内で足が細くスタイルが良く見える服装4つ”でしたが、いかがだったでしょうか。オフィス内でも、スタイルが良く足が長く見える女性はかっこいいですよね。

これで仕事もしっかりこなせる女性はモテても不思議ではありません。

できる女性、そしてモテる女性を目指すなら、まずは服装から意識してみましょう。

 

【参考】

※ 7 Ways to Make Your Legs Look Leaner – AMERIKANKI

あわせて読みたい