シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オトナの事情?「ワン・ダイレクションに解散の噂」その真相とは…

2010年のデビュー以来、数々の大ヒットシングル&アルバムを生み出し、破竹の快進撃を続けてきたイギリス出身のボーイズグループ、ワン・ダイレクション(以下1D)。

昨年8月、「2016年3月から1年間は、各メンバーが独自のプロジェクトに専念するため、グループしての活動を休止する」と発表した彼らですが、“解散するわけではない”と断言していました。

しかし、ここへ来て、メンバーがレコード契約を更新しなかったことから、解散説が流れているというのです! 一体、真相はどうなっているのでしょうか!?

 

■ワン・ダイレクションが解散の危機!?

米MTVが報じたところによれば、グループに近しい人物が「メンバーのハリーとナイル、リアムとルイがレコード契約を更新しないことに決めた」と、メディアにコメントことが噂の発端なのだとか。

「メンバーは友達のままではいるけれど、疲れ切っていてソロ活動を望んでいる」とも語っていたそうですが、メンバー各自が、すでに新しいプロジェクトに取り掛かっているのは確かなのです。

ハリーは俳優デビューを検討中で、ルイは1Dの生みの親でプロデューサーでもあるサイモン・コーウェルと、レコードレーベル設立に向けて動き出しています。

また、リアムはソロデビュー作品に着手している模様で、ナイルは、しばらく仕事を休んで充電したいと思っているようです。

 

■まだ解散はしない……!?

1Dの解散説が浮上して以来、かなりファンは心配していたようですが、『Billboard』が伝えたところによると、今度はグループの関係者が噂を完全に否定!

その後、ナイルも「みんなに知らせておくけど、僕はここにいるから心配しないで。しばらく、のんびりと休みを楽しむだけから理解してね。愛してるよ」とファンに向けてツイートしているので、すぐに解散という訳ではなさそうです。

 

ですが、それぞれのプロジェクトが成功して忙しくなったら、以前のように、すぐに4人が集まってアルバムを作り、ツアーに出ることは難しくなるかも……。

ちなみに、昨年3月にグループから脱退したメンバーのゼイン・マリクは、すでにソロアルバムを完成しつつある様子で、ネットで音源の一部を公開しています。

彼らも、いつまでも“ボーイズ”ではいられません。

それだけに、いつかは「1D解散」という、ファンにとっては聞きたくないニュースが飛び込んで来る可能性は、否定できないかもしれませんね。

 

【参考】

One Direction Breakup Rumors: ‘Nothing Has Changed’ Since Hiatus, Says Source ‐ Billboard
【画像】
bogdanhoda / Shutterstock