シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オトナな感じが素敵…年下男子を惹きつけるアラサーの魅力

ハタチそこそこぐらいの頃は「年下男子はちょっと……」と恋愛対象外だったけれど、アラサーになり「年下もありかな?」と思い始める女子も少なくないよう。ストライクゾーンが広がれば、当然ながら恋愛のチャンスも増えますよね。アラサーならではの魅力で年下男子を惹きつけることができれば、交際にこぎつけることだって可能です。ですがそもそも、年下男子はアラサー女子のどこに魅力を感じるのでしょうか……?
ということで今回は、年下男子を惹きつけるアラサー女子の魅力について迫ってみたいと思います。

年下男子が惹かれるアラサー女子の魅力

1: 恋愛に没頭していない

ハタチ前後ぐらいの頃は、まだ恋愛経験も少なく、誰かを好きになるとついつい四六時中彼のことを考えたり、別れたら別れたで勉強や仕事が手につかなくなったりと恋に夢中になって、振り回されがちです。
けれど年齢を重ね恋愛経験も積めば、恋をしてもそればかりではなく、どこか気持ちの余裕すら出てきます。そのあたりが年下男子から見ると「大人らしく素敵だな」と思われるようです。とはいえ、アラサー女子の中にも恋愛依存体質で彼ができると彼ばかり……という人もいるはず。
年下男子とうまくいくコツは、「重たくならない」ことです。好きになっても返信もきていないのに一方的にLINEを送りつけるようなことは決してしないようにしましょう。

2 : ある程度男の扱いを知っている

恋愛経験を上手に重ねているアラサーは、恋愛をするたびに男子の扱いも上手になっているかと思います。プライドをへし折るようなきつい物言いや、忙しいのに「会いたい」とワガママ三昧をしがちなお子さま女子と違い、男の扱いに慣れたアラサー女子は多少の至らない点は「しょうがない」と目をつむったりするので、男子からするとありがたいもの。

3: あざとくない気遣い

年齢を重ねるたびに、対人スキルもアップしていきますよね。自分では気付かないかもしれませんが、ハタチぐらいの若かりし頃に比べ、アラサー女子は自然に周りの人への気遣いができるようになっているものです。とはいえ、あざとさ満載の「わたし気遣いできる女です!」アピールが入っている気遣いというのは、うっとうしく思われがちなので要注意。男子からすれば「ありがとうとか気が効くね! って言ってほしいんでしょ……?」と思われかねないです。

年下男子がキュンとするのは、あざとさがなく、アラサーならではのさりげなく自然な気遣いができる女子の言動。普段のさりげない気遣いが年下男子の心を掴んでいることもあるので、あくまで自然体でいましょう。