シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オトコって意外に誠実!弁護士に聞いた「浮気はカン違いが多い」

旦那が浮気してるんじゃないのか?と心配している奥様へ……。本当にそうでしょうか?

「先生、僕のところでは管轄外の相談が多いのでなんとかしてもらえませんか?」とこんなケースでいつも実は弁護士さんからカウンセリングのお客様を紹介されることが多い筆者。

ナントナント奥さんの間違いから離婚に至ってしまうケースが多く弁護士さんでは対応出来ないと言うことでご紹介いただくのです……。

被害妄想が多い、そんな真実を皆さんに知ってもらいたいので現役カウンセラーの筆者が浮気の勘違い事情をご紹介させていただきます。

 

■余計な心配は不要、心配症はやめましょう

カウンセラーで毎日相談に乗っていると、女性って不安症な方が多いなあって感じます。起きてもいない不安を先に考える傾向が強いようです。

“帰りが遅い=浮気?”

どうしてそう考えてしまうのでしょうか?

帰りが遅いのは、旦那様が真面目に仕事をしているので忙しいだけでしょう。頑張って働いて奥さんと子供を養おうと働いているのです。

もう少し旦那様を理解してあげましょう。そして信じてあげてください。

 

■あなたの旦那はそんなにモテません安心してください

女性はついつい他人を疑る? 勘ぐり癖があるようです。

心配しなくても大丈夫ですよ! あなたが思っているほど“あなたの旦那様は女性にモテません”。あなたの旦那様はそんなにイケメンでしょうか? イケメンだからと言って既婚者はそこまで女にモテないので余計な心配は無用ですよ!

 

■心配するなら旦那様のお財布の管理をする

浮気をするにはお金が必要です。当然、デート代からホテル代までいろいろな経費がないと浮気は出来ないものです。

やはり比較的お金に余裕がある男性が浮気をする傾向があります。

もしも浮気を防止したいのであれば、旦那様のお小遣いつまりお財布を管理してあげてください。無駄な出費を防げば浮気を防止することが出来るでしょう。

 

■自分磨きで自分に自信を持ち続けましょう

旦那様の浮気を疑る原因は、“自分に自信が無い”からでしょう。

結婚してから自分は老けたからでしょうか? 太ったりしましたか? いずれにしても自分が自信がなくなってしまった部分を磨き、もう一度自分に自信を取り戻してください。

大丈夫です、旦那様はあなたを好きになって結婚を決めたのですから自信を持ちましょう。

 

このような“勘違い不倫”のケースで、奥さんの被害妄想のために、離婚に至ったクライアントの相談に乗るととても心が痛みます。

相手にはなにも非がないのに、自爆で関係を壊してしまう女性が多いのは、悲しいことです。この記事を読んで、そんな人が少なくなることを期待します。

 

【画像】

モデル 相川 葵