シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オトコが「やりてー」と思っちゃう!ドキッとさせる仕草3つ

皆さんは、“男性をドキッとさせる”のを意識したことがありますか? 彼氏のできる女性、彼氏と長続きする女性は、無意識にも、相手の男性をドキッとさせる仕草が身についていることが多いんです。

相手を上手にドキッとさせることができれば、二人は自然と仲良しに! 今回は、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、男性の脳に直接訴えかける“ドキッとさせる仕草”をお教えします!

 

■1:キスはストレートにしないで……

男性にキスをしたいとき、あなたならどうしますか? くっついてそのままストレートにキス……の前にワンクッション置いてみましょう。男性の胸に一旦顔を埋め、そのあと顔を上げて、キスをするのです。

男性はいつでも、女性の触れたいと思っているもの。くっついたら“キス!”を想像しますよね。しかしそこで、一瞬“我慢させる”ような状態を作ることで、キスをしたときの男性の感情はドキドキに! よけいに、カワイイっ、と思わせてしまうのです。

 

■2:指と胸で二の腕を触る

女性にも想像はつくことですが、二の腕に抱きつかれて、女性の軟らかい胸をそこに感じたとき、男性はドッキドキの状態になります。

意外かもしれませんが、男性の二の腕というのは、ほぼ性感帯と同等と言われています。ただでさえ、触れられるだけですごくドキドキするエリア、ということですね。そこへ、ギューと抱きつくのではなく、身体を密着させながら、指で撫でるようにしてみましょう。ドキドキッとしますよ。

 

■3:二人きりの空間で上目遣い

昨今、女性の地位向上に伴ってでしょうか、ブリッコや上目遣いは恥ずかしい! という意見も増えてきました。確かに女性同士の間で見ると、ブリッコちゃんは“あいつブリッコだよね”なんて、嫌われます。

ところが、男性から見るとブリッコほど愛しいものはありません。中でも、男性上位を感じさせる“上目遣い”は、男性をドキッとさせる王道中の王道、基本中の基本なんです。そのことを理解し、二人きりの空間ではブリッコをすることも、女性の大切なスキルです。

 

いかがでしたか? 今更ブリッコなんて……と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、相手の男性が喜ぶことは、他の女性の目がないところでなら、実行してみたほうがオトク! 男性をドキドキさせて、是非彼と、もっともっと仲良ししてくださいね。

 

【画像】

BestPhotoStudio / Shutterstock