シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オシャレ気取りが…恥っ!コーデでダサ落ち「チェック柄シャツ」NG3選

皆さん、チェック柄シャツを一枚はお持ちでないでしょうか? チェック柄のシャツは、スタイルに可愛らしさをプラスする優秀アイテム。

でも一歩間違えると、古臭いアメカジや子供っぽい印象にもなってしまいます。そこで今回は、ファッションライターである筆者が、大人女子が選んじゃいけない!“チェック柄”シャツのNGコーデ3つをご紹介します。

 

■NG1:カラフルなチェック柄シャツはアウト!

あったかそうなフランネルのチェック柄シャツは色が肝心。赤、緑、青などカラフルな色がメインカラーのチェック柄は、どうしても古臭いアメカジのように見えてしまうことも。

ブラウン、ブラック、グレーがメインカラーのチェック柄シャツがこなれて見えますよ。

 

■NG2:チェック柄シャツに太めデニムはカジュアルすぎ!

チェック柄シャツはカジュアルな印象が強いトップス。なのでボトムスにはあえてハードなレザースカート、きれい目のタイトスカートやスキニーデニムを合わせたほうが好バランスに。

シックな色のチュールスカートもフェミニンさをオンして、全体のバランスがよくなるでしょう。

デニムを合わせた場合は、全体がアウトドアにならないよう華奢なパンプスを投入してはいかが?

 

■NG3:チェック柄シャツにダウンジャケットは普段着すぎ!

アウトドアにはチェック柄シャツにダウンジャケットを合わせてもよいのですが、お出かけやデートのときはNG。

チェック柄シャツはアウトドアのイメージが強いので、アウターはかっちり目のトレンチコートやチェスターコートのほうが今っぽい雰囲気に。

 

チェック柄シャツを合わせるときは、家着っぽくならないようボトムスやシューズをすっきりシルエットにするのがコツ。そしてきちんと感のあるコートをはおれば、デートでもこなれた感じに仕上がります。

チェック柄シャツで迷ったときは、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

【おすすめ記事(PR)】