シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オシャレ度バツグン!くせ毛風の無造作ヘアの作り方

今秋から来年にかけてのヘアトレンドの一つとされている、無造作なくせ毛風ヘア。ボサ髪ではなく、まるで外国の子どものようなふわふわヘアに仕上げるには、「ランダム巻き」「ワックス使い」「髪のケア」がとっても重要なようですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ボサ髪に悩まされたライターが試行錯誤の上に発見した方法とは!?

洗いざらしの無造作ヘアや、外国の赤ちゃんみたいなふわふわくるくるヘアは、一気におしゃれなムードになる最強ヘアスタイリングの一つ。でも、意外と上手く仕上げられず、ただのボサボサヘアになってしまいがち。失敗して落ち込んだ経験多々の筆者が試行錯誤した結果、誰でも簡単にふんわり無造作ヘアを成功させることができるポイントを発見しました!


■外国の子どもみたいなふんわりくせ毛風にするポイント3つ

(1)ランダムに巻く!ホットカーラーを使うのもあり

くるくるふんわりヘアを作るには髪を巻くことが大前提ですが、巻き方を整えすぎてしまうと、くせ毛感はなくなり、いかにも「巻きました」という仕上がりになってしまいます。自然でおしゃれな雰囲気に仕上げるには、ランダムに巻いてアシンメトリなラインを意識するのがおすすめ。また、細めのホットカーラーを使って予想外の巻きを楽しむのも手。


(2)ワックスで思い切ってふわふわに!

強めに巻いた後、さらにワックスで思い切ってふわふわにしてみましょう。無造作なくせ毛風ヘアはベストバランスを見つけるのが難しく、鏡とにらめっこしながら仕上げるものだからこそ、あっという間にボリュームが落ち着くのでご安心を。耳にかけてみたり、ボリュームを出す位置や毛先の向きを変えるだけで一気に抜け感が出るからこそ、自分にとっておさまりが良い仕上がりを探すことが大切。


(3)傷んだ髪はNG!キシキシ感を出さないためにもヘアケアは必須

ふわふわに巻いたくせ毛風ヘアは、髪が傷んでしまっていると、ただのボサボサ不潔ヘアになってしまいます。無垢で愛らしい雰囲気を手に入れるためにも、日常的なヘアケアは必須です。無造作ヘアを楽しむためにも、これからの季節は洗い流さないトリートメントを使って、乾燥やキシみとは無縁の髪を保ちましょう。


計算し尽くした「無造作」こそがキモですから、上手く巻けた日は、その日の巻き方やスタイリングをしっかり覚えておきましょうね。バランスの取り方が難しいと感じたら帽子やヘアアクセサリーをプラスするのもおすすめですよ!


(前田紀至子)