シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

オシャレ女子の味方!「いまの時代に生まれてよかった」と思うこと

最近って何かと「昔のほうがよかった」と言われがちですよね。しかし時代の変化につれて、オシャレもどんどん進化しています。昔と比べると、現代のほうが女性へのオシャレも寛容になっていると思いませんか?
そこで今回は「『いまの時代に生まれてよかった!』と思うこと」についてご紹介します。

1. アイメイクアイテム

・ 「私が学生の頃はまだそこまでカラコンが主流ではなかった。でもいまはナチュラルなカラコンやつけまつげがたくさん出ていて、ずっと目元がコンプレックスだった私にはかなりありがたいです」(30代/販売)

・ 「ちょっと前まで二重アイテムって、バレやすいものが多かった。だけど最近は非接着型のアイプチなど、自然なものがたくさん出ています」(20代/営業事務)

▽ カラコンやつけまつげというと、派手なものが多かったですよね。しかしいまでは職場にもしていけるナチュラルなものが多数! マツエクも主流になってきているので、朝のメイクを時短するために利用している女性も多いようです。
また昔からあるアイプチも、ここ数年で一気に進化を遂げています。自分に合うアイプチを見つけることができれば、メイクの幅もグンと広がりますよね。

2. ガウチョやワイドパンツ

・ 「脚を出すことに抵抗があるので、ワイドパンツが流行してくれたのはうれしい!」(20代/栄養士)

▽ 数年前まではショートパンツやミニスカ、ニーハイなどが流行していましたが、最近ではガウチョやワイドパンツが主流に。ガーリー系だけじゃなく、カジュアルやボーイッシュなど、よりオシャレを楽しむことができるようになりました。
またこれからの季節、防寒対策としても重宝するのがありがたいですよね。

3. 個性派ファッション

・ 「昔からぺこ&りゅうちぇるみたいなファッションが好きなんですが、少しずつ個性派ファッションも受け入れられている感じがします。インスタに写真を載せても、イイネがたくさんきますよ」(20代/学生)

▽ 少し前までは個性的なファッションをしていると、ちょっと周囲から浮いてしまう傾向にあったかも。しかし、きゃりーぱみゅぱみゅさんや、ぺこ&りゅうちぇるさんなど、自分のオシャレを貫く若者が出てきたことで、世の中も少しずつ変化していったのかも。
「個性的なファッションもかわいいよね」と、賛同されやすくなったのかもしれません。

4. ネイルOKの会社が多い!

・ 「いまって割とネイルOKな会社が多いですよね。よく自分でネイルをするんですが、上司からも『爪すごいね~! それ自分でやるの?』と聞かれたりします」(20代/一般事務)

▽ もちろん職種によってはNGのところもありますが、一般企業などでは派手でなければネイルOKなところも増えてきているみたい。ネイルがかわいいとモチベーションも上がるため、女性からするとうれしいですよね。