シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

エロボディになりたい!男が考える理想のエロボディと女性有名人

1:エロボディって憧れますか?

一般的に、男性は恋愛において、とにかく外見を重視しがちといわれます。外見とは顔立ちだけではなく、カラダも重要。「美人は3日で飽きる」といわれるように、顔以上にカラダを重視している男性もいます。

女性の中には、「カラダに惹かれてアプローチしてくる男なんて……」と思う人もいるかもしれません。でも、たとえ最初はカラダに惹かれるというのは、ある種本能的なもので、理屈が伴わないからこそ、リアルな感情なのです。そもそも外見に魅力がなければ、男性から見向きもされないなんてことも……。

いずれにせよ、エロボディは異性を惹きつける魅力のひとつなのです。

 

2:男が考える理想の「エロボディ」の特徴5つ

(1)女性らしい腰のくびれ

キュッと引き締まった腰のくびれはエロボディに必須の条件。

たとえ胸が大きくなくても、ウエストが細いことでメリハリが生まれ、エロボディと呼ぶにふさわしいカラダになるのです。

(2)ハリのある美しい胸

胸は女性の象徴ともいえる部位。男性を強く惹きつけます。女性にとって胸の大きさは悩みの種かもしれませんが、実は大きさではなく、形の美しさや胸のハリを重視している男性ってすごく多いんですよ。

ナイトブラやバストクリームでのケアなど、日々の積み重ねによって胸を美しく育てていくことが、エロボディに近づく第一歩となるでしょう。

(3)上を向いたお尻

胸と同じくらい男性の支持を集めるのがお尻です。男性が性的魅力に感じるカラダの部位は、年齢とともに上から下へ下がっていくと言われており、若い男性ほど胸が好きな傾向が、そして、年齢を重ねた人ほどお尻の良さに惹かれるケースが多いのでしょう。年上男性を魅了したい女性は、特にお尻のケアに力を入れると良いかもしれません。

(4)すべすべの潤い肌

カラダのパーツだけではなく、素肌のキレイさもエロボディには欠かせません。胸やお尻がいくら大きくても、ブツブツがあったりカサカサしていると、萎えてしまうのが男性というものなのです。

お肌の手入れも忘れずにお願いしたいところです。

(5)程よい肉感

テレビや雑誌で活躍するモデルのような、スラッとした細い脚や二の腕に憧れる女性は多いでしょう。しかし、男性を魅了するエロボディかどうかという視点で考えてみると、実はそれほど男性を惹きつけることができません。

細すぎるカラダよりも、少しお肉がついているほうが男性ウケしやすく、一生懸命痩せようと努力している女性に対して男性は「痩せないほうが魅力的なのに……」と思っていることもしばしばあります。

 

3:エロボディといえばこの人!女性有名人4選

(1)橋本マナミ

この投稿をInstagramで見る

 

橋本マナミさん(@manami84808)がシェアした投稿


元グラビアアイドルで、現在は女優としても活躍中の橋本マナミさん。切れ長で鼻筋の通った美しい顔立ちに、グラビアアイドル時代からまったく衰えない見事なプロボーションが魅力です。

また橋本さんは、バラエティー番組などメディア出演する際に、肌を見せる大胆なドレスを着ていることも多く、そのエロボディについ目がいってしまう人も多いでしょう。

また、NHK大河ドラマ『真田丸』(2016年)では着物姿を披露していたのですが、露出の少ない着物姿でもあふれる色気は、まさにエロボディの成せるワザといえます。

(2)壇蜜

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】壇蜜写真集3/29発売さん(@dan_mitsu)がシェアした投稿


「セクシーな芸能人といえば?」という話題では必ず壇蜜さんの名前が挙がるといっても過言ではないでしょう。抜群のプロポーション、美しく長い黒髪、そして妖艶な微笑みがセクシー。

日本舞踊が趣味だそうですが、しなやかな動きと美しいプロポーションの秘密はそこで培われたのかもしれません。

(3)深田恭子

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

「深キョン」の愛称でおなじみの深田恭子さん。豊満なバストと、ややぽっちゃり気味のように思える健康的なカラダつきは、まさに男性好みのエロボディといえるでしょう。

そんな迫力ボディに相対して、少女のような可愛らしい笑顔も魅力のひとつです。エロボディだけでなく、可愛らしさもあわせ持つそのギャップが、多くの男性たちの心をつかんで離さないのでしょう。

(4)馬場ふみか

この投稿をInstagramで見る

 

馬場ふみかさん(@fumika_baba)がシェアした投稿


モデルとグラビア、その両方で活躍する“モグラ女子”。そんなモグラ女子の中で、女優としても活躍し、注目されているのが馬場ふみかさんです。

グラビアで見せる抜群のプロポーションは、24歳とは思えないセクシーさを放っています。今後、もっと歳を重ねていけば、大人の魅力にますます磨きがかかっていくことでしょう。

 

4:女が考える男のエロボディ3つ

(1)たくましい腕

たくましい腕、特に発達した上腕二頭筋は、男性のエロボディには欠かせない部位といっても良いでしょう。半袖を着ているときの男性の腕や、重いものを運ぶのに腕まくりをする男性の腕をつい見てしまう女性も多いのではないでしょうか。

また、腕は筋肉以外にも、浮かびあがる血管という魅力も。腕だけでふたつのエロさを演出することができます。

(2)厚い胸筋から鎖骨の胸まわり

鍛えられた厚い胸板は、腕と同じく男らしさの象徴的な部位。包容力や逞しさを感じる女性は多いでしょう。

また、女性の鎖骨が好きな男性が多いのと同様、女性にも鎖骨好きが多く、胸筋と美しい鎖骨が合わさることで、エロボディを演出する強力な武器になります。

ただし、鍛えすぎた胸板には引いてしまう女性もいるので、いわゆる“細マッチョ”程度にしておくほうが、より多くの女性を魅了することができるかもしれません。

(3)程よく焼けた肌

最近では、日焼け止めを塗ったり日傘をさすなど、紫外線や日焼け対策をしている男性も増えていますが、日に焼けた肌は、男のエロボディを演出する大事な要素のひとつ。

浅黒い肌になるとカラダが引き締まって見えるので、普段から鍛えている人はもちろん、体型に自信がない人でも、男らしいエロボディを演出するのに一躍買ってくれるでしょう。

 

5:理想の「エロボディ」を作り上げる方法5つ

(1)お風呂でマッサージ

カラダが温まることで血行がよくなるのに加えて、水圧によるマッサージ効果促進というメリットもあるので、お風呂でのマッサージは非常に効果的。ぜひ、お風呂タイムを利用して、バストアップ、ヒップアップのマッサージをしてみましょう。

バストアップマッサージは、背中から脇のあたりから胸へ、お肉や筋肉を流していくようなイメージで優しくマッサージを。

またお尻のマッサージは、お尻の下から上へ持ち上げるように、少し強めに押し上げてみてください。ヒップアップ効果が期待できますよ。

(2)ウエストのくびれつくりの運動

キュっと引き締まったくびれをつくるのに大切なのが腹斜筋、つまり脇腹の筋肉です。普段の生活や、普通の腹筋ではなかなか鍛えにくい筋肉なので、腹斜筋に特化したトレーニングをして鍛えるといいでしょう。

腹筋をするときにウエストのひねりを加えたり、フラフープを使うなどが効果的です。

(3)ナイトブラでバストケア

寝るときにはブラジャーをしないという女性も多いでしょう。でも、エロボディをつくりたいのであれば、寝ているときのバストケアも重要です。

寝ているときのバストって、寝返りによって意外と激しくあちこちへ動いています。普段あまり運動をしない人にとっては、「起きて活動している日中よりも、寝ている間のほうがバストが動いている」なんてこともあるかもしれません。

寝ている間も胸のかたちを整えてくれるナイトブラを着用しましょう。

(4)スクワットでヒップアップ

スクワットは、良く知られた定番のトレーニングですね。定番のトレーニングであるには、それだけの理由があります。

まず、お尻の筋肉、大殿筋を効率よく鍛え、美しいヒップラインをつくります。また、スクワットはヒップだけでなく、太ももの筋肉にも効くトレーニング。脚のラインを美しくする効果も期待できますよ。

(5)水分補給

水分補給はカラダのバランスを整える重要な役割があります。たとえば女優の比嘉愛未さんや、元グラビアアイドルの安めぐみさんは、朝起きたらまず一杯のお水を飲むのを習慣にしていると公言しています。

エロボディをつくるためにも水分補給は重要。

トレーニングの効果を高めるためには、カラダのコンディションを整えてあげる必要があります。十分な水分補給をせずに運動したら脱水症状になってしまう、なんてこともあるでしょう。鍛えるだけではなく、意識して水分補給をしてみてください。

 

6:エロボディをつくるのは毎日の積み重ね

“エロボディ”の解釈は、男女の視点でそれぞれことなる部分もありますが、どちらも「異性を強く惹きつける魅力」という点は同じです。エロボディをつくるのは容易ではありませんが、毎日コツコツと少しずつ努力を積み重ねて、異性はもちろん、同性も魅了できるような、素敵なエロボディを手に入れましょう。