恋愛とオトナ目線のキュレーションサイト

エッチ経験ナシ→自信ナシ→チャンスナシの負のスパイラルから抜け出す魔法の言葉3つ

経験があるかないかは、とても大きな問題です。特に恋愛においては、男女問わず「経験がないから自信がない」「知らないから恐くて先に進めない」となりがち。そこで今回は、経験不足の自信ナシ子が恋愛を楽しむための3つの考えをご紹介します!

1:経験が少ないと陥りがちな思考がある

何においても、経験しているかしていないかってかなり重要ですよね。周囲から置いていかれているんじゃないかという不安感もあります。でもそのまま自信を失っていては、いつまで経っても楽しい恋愛に繋げることができません。

そこで今回は、そんな経験不足の人が押さえておくべき注意点をまとめました。

 

2:経験不足の負のスパイラルから抜け出すための魔法の言葉3つ

(1)「恋愛なんて特別なものじゃない」

恋愛経験がないと、そもそも恋愛自体を神格化して、特別なものだと思い込みがち。「絶対に失敗できない」「恋愛できないと人として終わり」などと思い込んでいませんか?

そうした考えが、知らず知らずに自分の首を絞めて、恋愛自体も楽しめないという方向に向かってしまうのです。もっとラフでカジュアルなイメージを持ちましょう。

(2)「たとえワンチャンでも、しないよりマシ」

恋愛経験が少ないと、エッチのハードルがどんどん高くなってしまいがち。それはそれで大切にするべきポイントでもありますが、一方でエッチに対するイメージがどんどん膨らんでしまったり、恋愛=エッチをできる人=本当に好きな人=運命の人……というように、どんどん可能性は狭まっていくでしょう。

極論ですが、気の合う人とであれば、「一夜限りの関係」だって、あっていいのです。ニューヨーク大学での研究で、「一夜限りの夜の営みによって心が穏やかになり、自信を持てるようになった」という調査結果も存在しています。つまり、一夜限りの営みであったとしても、ポジティブな心理効果があるのです。

エッチに対してハードルを上げすぎて、経験ナシ&自信ナシでいるよりは、ちょっとした関係でも夜の営みを経験してしまうほうが、恋愛に対する自信を持てるとも考えられますよね。「結婚を考えられるぐらい真剣な付き合いをできる相手としかしない!」という考えも間違ってはいませんが、恋愛自体に臆病になってしまうぐらいなら、もう少し軽い気持ちをもってのいいかもしれません。

(3)「わからないことは素直に聞いてヨシ」

経験不足の人が陥りやすいのが、できないことや知らないことを、知っているフリで押し通そうとし、自分の中に「わからないままのこと=未経験のこと」を溜め込んで、自信を失くしていくというパターン。

なので“経験不足の自信ナシ子”を卒業するには、まず「自分は経験が少ない……だから教えて!」という素直な姿勢を持つことです。

むしろ「私、あんまり経験がなくて……」「今まで一度もこういうことをしたことがなくて……」といった素直な態度は、グッとくるポイントになります。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があるように、わからないことについては勇気を持って素直に「わからないから教えて」と言うべきです。

 

3:まとめ

経験が少ないと、どんどん自分の中で正解がわからなくなって、不安になってしまうもの。しかし、殻を破らないと前には進めません。そんな凝り固まった自分を変えてくれるような運命の人が現れればいいかもしれませんが、現実を見れば、自分が変わったほうがラクだし確実なのです。