シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

エッチのときに男性がギモンに思っている4つのこと

エッチのとき、いつもギモンに思うことってありませんか。なぜ? どうして? と思うのはお互いさま。女性が「どうして?」と思うのと同じように、男性も「なぜ?」と思っていることが実はたくさんあるのです。今回は、エッチのときに男性がギモンに感じていることをご紹介します。

エッチのとき男性がギモンに思うこと

なぜあまり声を出してくれないのか

日本人の女性に多いようですが、なかなかエッチのときに「声を出してくれない」というのが男性の悩みにもなるようです。エッチのとき、女性は「恥ずかしい」という理由で声を出さないように我慢することもありますよね。しかし男性陣からは、「もしかして気持ちよくないのかな?」と不安になるという声も。
相手の行動に対して、こちらから声を出してリアクションをするということは、ある意味コミュニケーションのひとつ。恥ずかしいという気持ちもわかりますが、相手が不安にならない程度に声を出したり、思ったことを言ってあげたりしてコミュニケーションをとるのも大事ですよね。

どうしてイッたフリをするのか

男性からしてみると最大の謎ともいえる「イッたフリ」。女性にしてみると、頑張ってくれた相手への気遣いなのですが、男性にしてみると「イッたフリ」をされるだけでは虚しいとのこと。女性としては難しい問題ですよね。相手がどんなに頑張ってくれてもイケないときもありますし、あまりに長い時間相手を頑張らせるのも申し訳ないと思っている人も多いでしょう。
もし彼が「イッたフリ」に不満を持っていることがわかったとしても、エッチのときにそのことを説明するのも難しいでしょうから、二人でリラックスしているときに「悪意があってフリをしているわけではない」ことを説明してみてもいいかもしれませんね。

なぜエッチに消極的なのか

これも「恥ずかしいから」という人が多いと思いますが、エッチに消極的だと悲しいという声も。「たまには彼女から誘ってほしい」という声も多数です。自分から誘ってばかりだと、彼女を嫌々付き合わせているのではないかと不安になるという人もいました。
もし本当に嫌なのであれば無理をする必要はないと思いますが、嫌でなければたまにはこちらから可愛くお誘いしてみてもいいでしょう。彼もぐっとくるはずですよ。

本当に感じてくれているのか

男性は「好きな人に気持ちよくなってほしい」と思いながらエッチしているという人も多いもの。ですから、彼女が「気持ちいいと思っているか」「感じてくれているか」ということを常に気にしています。
男性の場合はフィニッシュがわかりやすいですが、女性ってちょっとわかりづらいですよね。感じているかどうかも、こちらがきちんと伝えないと相手になかなか伝わらないものだったりするのです。もし彼が「気持ちいい?」と聞いてくるようならば、恥ずかしがらずに「気持ちいいよ」と答えてあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。エッチのとき、多くの男性はすごく色んなことを気にしているもの。男性の頑張りにしっかり応えてあげることも、コミュニケーションのひとつですよね。二人でよりよいエッチにするために、もっとコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。